ページの先頭です

キャッシングの返済で悩んだら弁護士に相談すべきですか?

返済の悩みは弁護士に相談すべきですか?

カードローンを利用した場合、カードローンの契約者は返済の義務を負うことになります。

カードローンの返済などで困った場合は、弁護士に相談することも可能です。

カードローンを専門とする弁護士もいるため、カードローンの使いすぎによる返済を弁護士に相談される方もいます。

ここでは弁護士にどのような相談ができるのかをわかりやすく解説しています。

カードローンに関するトラブルで弁護士へのご相談を検討している方は参考にしてください。

  • 「カードローン」は、キャッシングサービス専用のローンカードおよびそのサービスです。

カードローンの返済が難しい場合はどこに相談すべきですか?

カードローン「FAITH」を利用されると、毎月の約定返済日に約定返済額のお支払いが必要となります。

カードローン「FAITH」の利用中にご返済が難しくなってしまった場合は、当社へのご相談とともに、必要に応じて日本貸金業協会などの専門機関や法律事務所などへの相談をご検討ください。

JCB

カードローン「FAITH」は2種類の返済方式をご用意しています。まずは毎月のカードローン約定返済額を確認し、返済額の変更ができないかご確認ください。

入金を忘れてしまった場合や、お支払い日の変更等に関するご相談は次の電話番号で対応しています。

カードローン「FAITH」の一時的な返済の遅れについてはこちらにお問い合わせください。

JCB調査デスク

06-6944-2222

受付時間/9:00AM~5:00PM(土・日・祝・年末年始休)

法律事務所

一時的な返済の遅れではなく、今後、カードローン「FAITH」の支払いができないと判断された場合は、弁護士に相談することもできます。

状況に合わせて弁護士へのご相談もご検討ください。

弁護士に相談できる「債務整理」とはなんですか?

債務整理とは何ですか?

弁護士などの法律の専門家に相談し、カードローンなどの借金を整理することを債務整理と言います。

弁護士を頼り債務整理をすることで、いまあるカードローンの返済を減額したり、カードローンを含むすべての借金を調整することができます。

ただし、弁護士などに相談して債務整理をした履歴は個人信用情報機関に一定期間登録されるため、その間はカードローンやクレジットカードなどを新規に契約しにくくなる場合があります。

なお、債務整理には、「任意整理」や「自己破産」など、状況にあわせてさまざまな方法があります。

カードローンの返済にどうしても困ってしまった場合は、弁護士などの専門家に相談することもできます。

キャッシングサービスのご利用条件はこちら

ページの先頭へ