ページの先頭です

キャッシング専用のカードの契約期限に関するご質問

契約期限に関するご質問

カードローン専用カード「FAITH」は一度にまとまった資金を借り入れすることも、必要なタイミングにあわせてカードローンを繰り返し利用することもできます。

カードローンをどのように使うかはお客様次第。カードローン専用カード「FAITH」は契約期限内、およびご利用可能枠の範囲内で自由に借り入れできることが大きなメリットです。

ここではカードローンの契約期限に関して、お問い合わせが多い質問についてわかりやすくお答えしています。

カードローン専用カード「FAITH」の契約期限や更新について一度ご確認ください。

  • 「カードローン」は、キャッシングサービス専用のローンカードおよびそのサービスです。

カードローンの契約期間とはなんですか?

カードローンの契約期間とは、カードローンを使ったお借り入れが利用可能な期間のことを言います。

カードローン専用カード「FAITH」の契約期間中はご利用可能枠の範囲内で自由にお借り入れ・ご返済が可能です。

FAITHには契約期限はありますか?

FAITHの有効期限

カードローン専用カード「FAITH」の有効期限はカードの表面に刻印されています。

有効期限は契約が成立した日から10年間となり、基本的には契約日から10年間カードローン専用カード「FAITH」を利用することができます。

なお、この有効期限とは別に、契約期間があります。

この契約期間は1年となっており、お客様またはJCBから申し出がない場合、1年ごとに自動更新されていくため、基本的に有効期限まで、カードローン専用カード「FAITH」を利用できます。

期間はどれくらいありますか?契約期限はいつですか?

カードローン専用カード「FAITH」の有効期限は10年間で、契約期限は1年間ごとに自動更新となります。

お客様またはJCBから契約更新をしない申し出がない限り、基本的に契約は1年間ごとに毎年自動更新され、有効期限まで10年間利用できます。

なお、契約期間中であっても、ご利用の状況等により、ご利用可能枠の減枠や新規のご利用を停止することもあります。

契約期限を過ぎても全額を返済しきれない場合の対応を知りたい。

返済しきれない場合

カードローン専用カード「FAITH」の契約期限が過ぎた場合、新規にお借り入れすることはできません。

カードローンの契約期限は返済期限ではないため、契約が終了してもご利用残高を一括請求することはありません。

カードローン専用カード「FAITH」の契約期限が過ぎても、これまでと同じように返済することができます。

もちろん毎月のお支払いだけでなく、まとめ払い(繰上返済)を利用することも可能です。

期限になったら、カードローンの更新手続きは必要ですか?

カードローン専用カード「FAITH」の契約期限は1年後ごとに自動更新されていくため、お客様から更新の手続きを行う必要はありません。

なお、契約時に申告された氏名・住所・電話番号・勤務先・カードの利用目的・お支払い口座などに変更がある場合は、すみやかにご連絡をお願いします。

また、契約期間中であっても、当社が指定する所得を証明する書類の提出等をお願いする場合があります。

契約更新できなくなるケースはありますか?

更新できなくなるケースについて

カードローン専用カード「FAITH」では、契約の更新を総合的に判断しており、次の場合更新されません。

  • 更新時の審査
    カードローン専用カード「FAITH」は1年ごとに審査のうえ、自動更新されます。審査の内容によっては契約を終了する場合があります。
  • お客様からお申し出があった場合
    お客様から契約更新をしない意思表示があった場合、契約は更新されず終了となります。
  • その他当社が判断した場合
    カードローン専用カード「FAITH」の契約期限内であっても、当社の判断により契約を更新しない場合があります。

キャッシングサービスのご利用条件はこちら

ページの先頭へ