ページの先頭です

キャッシング専用のカードに免許証なしで申し込む場合のご質問

免許証なしで申し込む場合

一般的なカードローンの申し込み条件を確認してみると、カードローン契約の必要書類として運転免許証が指定されている場合が多くあります。

そのため免許証なしだと、カードローンに申し込みすることはできないのか?というお問い合わせもあります。

カードローンの申し込み時に運転免許証が求められるのは、多くの場合、本人確認の書類として必要なためです。

ここでは、運転免許証なしで申し込めるかなど、カードローンに申し込みの際に問い合わせのある質問についてお答えしています。

運転免許証をお持ちでないお客様は参考にしてください。

  • 「カードローン」は、キャッシングサービス専用のローンカードおよびそのサービスです。

カードローン「FAITH」は運転免許証がなくても申し込めますか?

カードローン「FAITH」の申し込み対象となるのは、20歳以上58歳以下で、ご本人がお勤めで毎月安定した収入のある方です。

カードローン「FAITH」の申し込みの際には、必要書類として運転免許証などの本人確認書類のご用意が必要です。

ただしこの本人確認書類は、運転免許証以外の書類でも可能なため、運転免許証なしでも、カードローン「FAITH」へ申し込みできます。

また、運転免許証なし・ありの違いでカードローン「FAITH」のお申し込み方法やご契約内容が変わることはありません。

免許証なしの場合に必要な本人確認書類はなんですか?

必要な本人確認書類について

カードローン「FAITH」は、運転免許証なしでも他の書類で本人確認が可能です。

運転免許証なしの場合は、次の書類で本人確認を行うことができます。

  • 支払口座のWEB設定
    WEB申し込みの場合、銀行口座を設定することで、本人確認が可能です。
  • パスポート
    写真および現住所のページのコピー
  • 在留カード、特別永住者証明書等
    表面のコピー
    • 変更情報がある場合は両面
  • マイナンバー(個人番号)カード
    表面のコピー
    • 通知カード(写真なし)は不可
  • 住民票の写し
    • 発行から6ヵ月以内のもの。マイナンバーが記載されている場合は見えないように塗りつぶしてください。
  • 各種健康保険証と現住所が確認できる書類
    両面のコピー
    • 公共料金(電気・ガス・水道・固定電話・NHK発行)の領収証、納税証明書、社会保険料の領収証などの現住所が確認できる書類をあわせて提出してください。

カードローン「FAITH」の申し込みでは、必ず申し込み者本人の現住所と名前等を確認します。

提出された本人確認書類は返却できません。

各本人確認書類の住所と、カードローン「FAITH」申し込み時に届け出された現住所が異なる場合は、必ず現住所が確認できる書類のご提出が必要です。

運転免許証なしの場合、カードローン審査に影響はありますか?

カードローン「FAITH」をお申し込みの際には、本人確認が必要です。

運転免許証なしでも、別の方法で本人確認ができればカードローン審査が行われます。

カードローン「FAITH」の申し込み条件を満たす場合でも、本人であることが確認できない場合はカードローンに申し込みできません。

キャッシングサービスのご利用条件はこちら

ページの先頭へ