ページの先頭です

キャッシング専用のカードに申し込む際の年齢制限について

申し込みの際の年齢制限について

カードローンは幅広い年齢の方が利用している便利なサービスです。

しかし、年齢に関係なくどなたでも申し込みができるのかと言われるとそうではなく、カードローンには利用できる下限年齢、上限年齢が設けられていることが一般的です。

カードローンのお申し込みに関する年齢制限は、サービスを提供している会社によって異なります。お申し込みの前にお申し込み可能な年齢を確認しておく必要があります。

ここでは、カードローンに申し込む際の年齢に関して、よくあるご質問についてわかりやすくお答えします。

  • 「カードローン」は、キャッシングサービス専用のローンカードおよびそのサービスです。

利用者の年齢によって、カードローンの申し込みに制限がありますか?

申し込みされるカードローンによって年齢条件は異なるものの、カードローンに申し込みできるお客様の下限年齢、および上限年齢が設定されています。

ご自身に安定継続した収入があるなど、年齢以外の条件を満たしていても、年齢条件が適合しないお客様はカードローンを利用できません。

「年齢制限なし」のカードローンはありますか?

制限なしのカードローンはありますか?

カードローンは、申し込みできる年齢が決められていることが一般的です。

JCBのカードローン専用カード「FAITH」も、お申し込みにあたって年齢制限があります。

申し込み可能な歳の上限と下限は、一般的にいくつですか?

カードローンは申し込みできる年齢に制限があることが一般的です。

提供している会社によって違いがあり、カードローン「FAITH」では次のとおりです。

  • 下限年齢
    カードローン「FAITH」に申し込みできる年齢の下限は20歳です。未成年の方は申し込みできません。
  • 上限年齢
    カードローン「FAITH」に申し込みできる年齢の上限は58歳です。
    カードローンは提供している会社によって、申し込みできる年齢の上限に違いがあり、年齢の上限が設けられていることが一般的です。

    なお、カードローンは契約が自動更新されていくのが特徴です。契約更新される年齢の上限は利用するサービスによって異なるため事前にご確認ください。

「FAITH」には何歳から何歳まで入会できますか?

何歳から何歳までが入会できますか?

カードローン専用カード「FAITH」は20歳以上58歳以下のお客様が申し込みの対象となります。

クレジットカードに申し込みできる年齢条件とは異なるためご注意ください。

高齢者でも審査に通りますか?

カードローン専用カード「FAITH」は58歳以下の方までのお申し込みに限られます。

ただし、年齢条件を満たしていても、審査の結果ご希望に沿えない場合があります。

年齢詐称は発覚しますか?発覚した場合、どのような対応になりますか?

カードローン専用カード「FAITH」をお申し込みの際には、本人確認書類(日本国内発行の運転免許証または運転経歴証明書・パスポート・在留カード・特別永住者証明書・マイナンバー(個人番号)カードなど、ご本人と確認できる書類のコピー)の提出をお願いしています。

そのため、年齢を詐称した申し込みはできません。

また、カードローン専用カード「FAITH」を申し込む際には、加盟個人信用情報機関の利用および登録に同意が必要です。

カードローン専用カード「FAITH」のご入会審査および契約期間中は、取引に関する与信判断および与信後の管理のために、お客様の個人情報を適正な方法により取得し、加盟個人信用情報機関に登録されます。

個人情報の正確性や最新性の維持のために、加盟個人信用情報機関に登録されている情報は、当該機関加盟会員が相互に利用する場合があります。

年齢詐称をしてカードローン専用カード「FAITH」に申し込みされても、お手続きを進めることができず、ご入会はできません。

キャッシングサービスのご利用条件はこちら

ページの先頭へ