ページの先頭です

カードローンの借入理由などに関するよくあるご質問

借入理由に関するご質問

事業資金を除き、好きな使い道に借りたお金を使えることがカードローンが選ばれる理由のひとつです。ローン専用カードの発行後、ご利用の度にカードローンで資金を借りる理由を伺うことはありません。

用途が自由であるカードローンをどのように利用するのか、その理由はさまざまです。

ここではカードローンの借入理由に関して、お問い合わせの多い質問にお答えしているので参考にしてください。

  • 「カードローン」は、キャッシングサービス専用のローンカードおよびそのサービスです。

どんな目的でお金を借りる人が多いですか?

カードローンは性別に関係なく、そして幅広い年齢層の方に利用されるサービスです。

カードローンを使う理由はさまざま。一体、どんな目的でお金が借りられているのでしょうか?

ここではカードローンで借り入れした理由、使い道の例を紹介しているので参考にしてください。

  • 急に現金が必要になった
    急な入院でまとまった現金が必要になった、冠婚葬祭などが重なった、会社の歓送迎会が重なったなどの理由で、まとまった現金が必要になったときに利用されています。
  • お買い物
    お買い物を目的にカードローンが使われる理由は、現金でしか代金を支払うことができない、クレジットカードのリボ払いや分割払いを避けたいなどの理由があるときに利用されています。
  • クレジットカードなどのお支払い
    過去に利用したクレジットカードのお支払いの理由でもカードローンが利用されています。高額なお買い物の分割払い代金などをカードローンで返済するなどの理由があるときに利用されています。
  • 借り換え
    他社のカードローンを完済したり、複数のローン利用残高をまとめるなどの理由でカードローンが利用されています。

カードローンの借入理由は正直に答えるべき?

理由は正直に答えるべき?

カードローン「FAITH」のお申し込み時にはお借り入れの目的をお聞きしています。借り入れの理由は、虚偽なくお答えください。

借り入れの理由に限らず、カードローンの申し込みで虚偽の申告があった場合、審査を進めることができず申し込みがキャンセルとなる場合もあります。

なお、カードローンのお申し込みや借り入れの理由を、ご家族やご友人、お勤め先などの第三者に当社からお伝えすることはありません。

また、個人向けのカードローン「FAITH」は、事業資金を除き借り入れの理由が限定されていません。

事業資金以外の理由であれば、ご利用可能枠の範囲内で自由にカードローンを利用することができます。

基本的にお申し込み後は、カードローンを利用されるたびに借入理由を確認することはありません。

借入目的が理由でカードローンの審査に通らないことはありますか?

カードローンのお申し込み後は、所定の審査が行われます。カードローンの審査に通らない場合に、お問い合わせをされても理由をお答えすることはできません。

審査では借り入れの目的だけでなく、総合的に判断します。

なお、カードローンをお申し込みの際には、住所や電話番号、年収、お勤め先、借入残高など申告する内容に間違いがないかどうかを必ずご確認ください。

カードローンFAITHでは簡易審査シミュレーションをご用意しています。

現在、クレジットカードのキャッシングサービスをご利用中のお客様も必ず事前にシミュレーションをご利用ください。

簡易審査シミュレーションはこちらから

利用停止になる原因は?

利用停止の原因は?

カードローンは利用状況や延滞等により、新規のご利用が利用ができなくなる場合があります。

また、会員資格を喪失した場合は利用できません。下の理由で、会員資格を喪失する場合があります。

  1. 入会時の虚偽申告
  2. 返済日に支払いされないとき
  3. 規約に違反したとき
  4. 信用状態に重大な変化が生じたとき
  5. カードが更新されず、有効期限を過ぎたとき
  6. 暴力団員等に該当することが判明したとき
  7. 不当な要求行為があったとき
  8. 会員が死亡したことを当社が知ったとき

など

カードローンFAITHの退会および会員資格の損失については、会員規約にてご確認が可能です。詳細は会員規約をご確認ください。

会員規約(ローンカードFAITH用)

キャッシングサービスのご利用条件はこちら

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版(無償)が必要です。
最新版のAdobe Readerをダウンロードするにはアイコンをクリックしてください。

Get Adobe Reader

ページの先頭へ