ページの先頭です

利用停止に関するよくあるご質問

カードローンが利用停止になった場合

ここではカードローンの使い過ぎによる利用停止など、カードローンが使えなくなってしまった場合にお問い合わせのある質問にお答えしています。

カードローンの利用停止には原因があり、停止を解除するにはまず停止された理由を把握することが必要です。

複数のカードローンを利用中の場合など、利用状況が把握できず利用停止されてしまうことがあります。

利用状況が把握できないとカードローンの使い過ぎに気が付くこともできません。

カードローンを利用の際には定期的に利用状況を確認し、使い過ぎや利用停止を防ぐようにしましょう。

  • 「カードローン」は、キャッシングサービス専用のローンカードおよびそのサービスです。

突然カードローンが使えなくなってしまったのですが…

カードローン「FAITH」が利用停止されると、新規の借り入れができなくなります。

コンビニATMからお金を引き出せない、キャッシング振り込みサービスが利用できないなど、カードローン「FAITH」が急に使えなくなった場合は、次の項目をご確認ください。

  • 返済は遅れていませんか?
    カードローン「FAITH」の返済が滞ると、一時的に利用が停止されます。またJCBのクレジットカードをお持ちの場合は、クレジットカードのお支払い状況も同様にご確認ください。
  • 他社のお借り入れが増えていませんか?
    他社のカードローンのお借り入れが増えると総量規制に抵触し、カードローン「FAITH」のご利用可能枠が減額され、利用が停止される場合があります。
  • 収入が減っていませんか?
    収入が減ってしまうと総量規制に抵触し、カードローン「FAITH」のご利用可能枠が減額され、利用が停止される場合があります。

利用停止を解除する方法を教えてください

解除する方法について

返済の遅れにより、カードローン「FAITH」が一時的に利用停止されてしまった場合、当社で返済が確認できれば利用停止は解除されます。

なお、ご利用可能枠が減額された場合は、総量規制に抵触しなくなり次第、増枠の申請が可能です。

カードローンの利用を停止する方法はありますか?

カードローン「FAITH」は使用用途が限定されておらず(ただし、事業資金は除く)、さまざまなシーンで利用することができます。

しかし無計画に使いすぎてしまうと、利息の返済額が膨らむなどのデメリットもあります。

カードローンの利用を停止したい場合は、次の項目をご確認ください。

ステップ1:解約をする

契約中のカードローン「FAITH」を解約されると利用が停止されます。ただし解約されても、ご利用残高があるうちは返済する必要があります。

カードローン「FAITH」は解約後も、完済までは毎月の返済があります。

ステップ2:貸付自粛登録をする

カードローン「FAITH」だけでなく、すべてのカードローンの貸し付けを停止したい場合は、「貸付自粛制度」をご利用ください。

貸付自粛制度とは、日本貸金業協会に対して貸付自粛の旨を登録することで、信用情報機関の加盟会員に対し、貸付自粛情報が提供される制度です。

本制度は、カードローンを契約している本人または一定範囲内の親族の方が申告することができます。

登録手数料などの費用はかからず、一度申告すると5年間を下らない期間、貸付自粛の情報が登録されます。

貸付自粛情報の撤回は、申告が受理された日から3ヵ月間は行うことができません。

本制度は、加盟している業者が信用情報機関に照会をした場合に提供されるため、照会が不要な場合などは、必ずしも利用停止や貸付自粛されるわけではありません。

キャッシングサービスのご利用条件はこちら

ページの先頭へ