ページの先頭です

キャッシング専用のカードと転職に関するご質問

転職した際によくあるご質問

カードローンのご利用可能枠は、お客様の年収額とすでにあるお借入総額から設定されます。

そのため、カードローン契約中に転職などにより年収額が増減した場合、転職後にご利用可能枠が変更となる場合があります。

ここではカードローンと転職に関してのお問い合わせについてお答えしています。

カードローンFAITHのご契約中に転職の可能性がある方や、転職直後でカードローンFAITHのお申し込みを検討されている方は参考にしてください。

  • 「カードローン」は、キャッシングサービス専用のローンカードおよびそのサービスです。

JCBのカードローンFAITH契約中に職を変えたことを連絡する必要はありますか?

連絡する必要はありますか?

カードローンFAITHのご契約中、お申し込み時に登録された勤務先から転職された場合は、勤務先変更の連絡が必要です。

勤務先の変更は、会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」からの登録、または変更届の提出が必要です。

また、お客様のお借り入れ状況に応じて、収入証明書類による定期的な収入の確認、および返済能力調査を行うことが貸金業法にて義務付けられています。

このためカードローンFAITHのご契約期間中は、所得を証明する書類の提出をお願いする場合があります。

調査の結果、転職などで登録されている勤務先に相違がある場合は、勤務先変更のご連絡をお願いする場合があります。

  • 貸金業法についてはこちら

貸金業法についてご理解いただきたいこと

JCBでは転職調査(在籍確認)はされますか?

カードローンFAITHご入会後、転職されている場合や与信管理上必要な場合、契約更新時には、登録されている勤務先への在籍確認を行う場合があります。

在籍確認ができない場合、カードローンFAITHのご利用が停止される場合があります。

転職することで、契約内容に影響はありますか?

契約内容は変更されますか?

転職により年収が下がった場合など、カードローン「FAITH」の利用可能枠などの契約内容が変更される場合があります。

また、転職により年収が上がった場合などは、カードローン「FAITH」の利用可能枠の増額が可能な場合があります。

利用可能枠(限度額)は下がりますか?

転職により年収が下がった際に、総量規制に該当した場合などは限度額が減額される場合があります。

総量規制は、貸金業法によって定められているもので、お借り入れの総額は年収の3分の1までに制限されています。

また、転職に関わらず、貸金業法では定期的にお客様の返済能力を調査することが義務付けられており、利用状況によってカードローン「FAITH」の限度額が減額される場合があります。

再審査の必要はありますか?

転職された場合、再度審査を行い契約内容を変更する場合があります。

なお、カードローン「FAITH」の契約期間は1年間です。転職に限らず、契約更新時に再審査を行っています。

転職直後はカードローンの審査に通りにくいですか?

審査は通りにくいですか?

審査では総合的に判断をするため、転職直後であることだけを理由に入会をお断りすることはありません。

カードローンFAITHはご本人がお勤めで毎月安定した収入のある方がお申し込み対象となります。

転職などにより前職の収入を証明するものの入手が困難な場合、現在の勤務先から直近2ヵ月に発行された2ヵ月分の給与明細書(会社名入りのもの)があればカードローン「FAITH」にお申し込みが可能です。

【収入証明書類】
源泉徴収票、課税証明書、確定申告書、給与明細書、納税通知書など

  • 転職された場合に限らず、直近年の源泉徴収票等の提出をお願いしています。

ただし、転職などの理由により毎月安定した収入があると判断できない場合もあります。

なお、転職後どのくらいの在職期間があればカードローンの審査に通りやすいかなどは、一概にお答えすることはできません。

キャッシングサービスのご利用条件はこちら

ページの先頭へ