ページの先頭です

キャッシング専用のカード利用時の残高についてのよくあるご質問まとめ

残高についてのよくあるご質問

JCBでは、お客様からカードローンの「残高」に関するご質問をいただくことがあります。

カードローンについて調べる際に「残高」という言葉を目にすることがあると思います。

「残高」という言葉はさまざまな意味で用いられており、たとえば、銀行口座に預けている残額を意味する場合や、カードローンを借り入れている金額を意味する場合があります。

「そもそもカードローンのご利用残高とはなんですか?」
「カードローンの残高の照会や確認はどこでできますか?」
「銀行口座の残高が不足していた場合はどうなる?」

このような、カードローンと「残高」に関するよくあるお問い合わせにお答えします。
カードローンの残高について、同じ疑問を抱えているという方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • 「カードローン」は、キャッシングサービス専用のローンカードおよびそのサービスです。

カードローンのご利用残高とはなんですか?

JCBでは、カードローンでご利用(お借り入れ)している金額のことを指します。

そのため、設定されている「ご利用可能枠(限度額)」以上のご利用残高になることはありません。

またJCBカードローン「FAITH」では、ご利用残高が年収の三分の一を超えない範囲でのご利用が可能です。

それでは、ご利用の限度額とご利用残高はどのような関係にあるのか?

JCBカードローン「FAITH」の限度額が最小の50万円の場合の例を見てみましょう。

ご利用の限度額は50万円です。
ここからカードローンを使ってキャッシングをした金額分だけ、ご利用可能な金額が減っていきます。

また、借り入れた金額を返済することで、返済額分だけご利用可能な金額は増額します。

  • 利息の返済分については加算されません。
  • 例)カードローン限度額が50万円の場合のご利用残高の推移
  • (1)借入なし→ご利用可能な金額:50万円(ご利用残高0万円)
  • (2)10万円借入→ご利用可能な金額:40万円(ご利用残高10万円)
  • (3)5万円返済→ご利用可能な金額:45万円(ご利用残高5万円)
  • (4)5万円借入→ご利用可能な金額:40万円(ご利用残高10万円)
  • (5)10万円返済→ご利用可能な金額:50万円(ご利用残高0万円)

借り入れた金額と返済額によってご利用可能な金額はこのように増減します。

カードローンをご利用の際は、ご利用残高がいくら残っているか、ご利用可能な金額はいくらなのか常に把握しておきましょう。

照会・確認する方法を知りたい。

照会・確認方法

カードローン「FAITH」のご利用残高を照会する方法は次の4つ。

  • ATMでカードローンご利用残高を照会する
  • 毎月の「カード利用代金明細書」もしくは「MyJチェック」で確認する
  • 会員専用WEBサービス「MyJCB」で利用代金明細を照会する
  • 書面の「融資ご利用内容のお知らせ」もしくは「MyJCB」で確認する

全国15万台以上のATM・CD(キャッシュディスペンサー)でカードローンご利用残高を確認することができます。

また、各種明細書や、会員専用お知らせサービスで、利用状況を確認することも可能です。

引き落とし口座の残高が0もしくは不足していた場合はどうなりますか?

毎月のお支払い日当日に、返済金額に対してお振替銀行口座の残高が不足している場合は、あらためて入金のご案内をお送りします。

口座の残高がマイナスになることはありますか?

マイナスになることはありますか?

お支払い金額が不足していた場合は、お支払い日時点でのお振り替えはありませんので、銀行口座の残高がマイナスになることはありません。

ただし、別途銀行系カードローンをお持ちの場合、残高が自動的にマイナスになる可能性があります。

銀行系カードローンをご契約中の方は、ご利用の銀行にご確認ください。

口座の残り現金額は、カードローンの審査に影響しますか?

JCBの審査基準は「20歳以上58歳以下で、ご本人がお勤めで毎月安定した収入のある方」としています。

銀行口座の残額など、詳細な審査項目についてはお答えできません。

JCB CARD LOAN FAITHの審査基準について知りたい方はこちら

JCB CARD LOAN FAITHのご利用条件はこちら

ページの先頭へ