ページの先頭です

導入事例 JCBコーポレートカード

現在の運用に即した請求書・明細書の作成単位を選択可能。
人事異動にもスムーズな対応で業務の負荷を軽減。

JCBコーポレートカード 導入事例

各部署の管理職以上の方にJCBコーポレートカードを配布し、旅費交通費・接待交通費をJCBコーポレートカードで支払うことでキャッシュレス化を促進。
現状の組織にあわせ、部署ごとに請求書・明細書を作成できるため、現在の精算ルールを変更することなく導入することができます。カード保有者の情報を月次で受領するため、人事異動の際などにも容易に整理・管理を実施できます。

スキームフロー

スキームフローイメージ

  1. 利用実績をもとにA社が希望する単位でJCBが請求書・明細書を作成。
  2. 請求書単位でJCBに支払い。(振り込み、振替)
  3. 定期的にカード保有者の情報をA社に還元。

導入による効果

  • 経費はカード払いのため、仮払い、立替払いを大幅に削減。
  • 仮払い申請作業(経費利用者)、処理業務(経理担当者)、仮払い時振込作業を廃止し業務効率化。
  • 仮払い用資金不要のため、キャッシュフローが改善。
  • 部署ごとに請求書を分け、請求書・明細書を送付。現在の精算ルールを変更せずに支払い先をJCBに集約することで、業務効率化とコストダウンを実現。
  • カード保有者の情報をデータ還元するため、保有者の管理が容易。

導入ソリューション・サービス

JCBコーポレートカード

サービスのお申し込み・各種お問い合わせはこちら

サービスに関するご質問をお電話で承ります。

大規模企業の皆様
お問い合わせ窓口

ご入会やサービスに関するFAQをまとめています。

よくあるご質問

ページの先頭へ