ページの先頭です

導入事例 パーチェシングサービス

グループ各社で重複する業務を1つの企業(シェアード会社)へ集約。
業務効率化・人件費削減を実現します。

パーチェシングサービス 導入事例

グループ各社で発生する間接経費(通信費や公共料金など)の支払いをシェアード会社であるCサービス社へ集約することで効率的なグループ運営を実現し、コストダウンに寄与します。
また、クレジットカードを発行せず会員番号のみ発行することにより、カード管理負荷を削減します。

スキームフロー

スキームフローイメージ

  1. グループ各社で経費利用。
  2. JCBからCサービス社に送付される請求書・明細書をもとに各社へ請求。
  3. Cサービス社は各社から入金された後にJCBに支払い。

導入による効果

  • Cサービス社からJCBへの支払いは最長で90日間の猶予があるため、効率的な資金運用を実現。
  • JCBに支払いを集約することで各経費の締め日、支払い日の一元管理が可能。
  • 企業別、部署別、費目別に会員番号を発行できるため、各組織のコスト比較が容易。

導入ソリューション・サービス

パーチェシングサービス

サービスのお申し込み・各種お問い合わせはこちら

サービスに関するご質問をお電話で承ります。

大規模企業の皆様
お問い合わせ窓口

ご入会やサービスに関するFAQをまとめています。

よくあるご質問

ページの先頭へ