ページの先頭です

パーチェシングサービス

パーチェシングサービスの導入により、取引先との請求書・振込業務を集約することで大幅な業務効率化・コスト削減が実現できます。

パーチェシングサービスとは

パーチェシングサービスとは、複数のサプライヤーとの購買における企業の支払い業務の集約組織別管理を実現する新しい「集中管理」の手法です。

パーチェシングサービスイメージ

パーチェシングサービスのメリット

請求書の一本化

各サプライヤーからの請求をJCBにて取りまとめるため、支払い業務の省略化が可能です。

振込手数料の削減

支払い先がJCBに一本化されるため、従来請求書ごとに発生していた振込手数料の削減が可能です。

キャッシュフローの改善

支払日がすべて月次後払いのため、キャッシュフローの改善が可能です。また、支払日がすべて同日となるため、業務効率がはかれます。

カードレス

プラスチックカードを発行しないため、管理業務が削減でき、第三者利用の可能性を軽減できます(カード番号のみ通知)。

導入事例

通信費の場合

例えば、通信費にパーチェシングサービスを導入すれば、携帯電話を複数のキャリアとご契約の場合も請求および支払いの集約が図れます。

メリット

  1. ご請求およびお支払いの集約を図ることが可能です。
  2. ご利用明細は従来どおり、各取引企業様から送付されます。
  • 一部取引企業様により、ご利用明細が送付されない場合があります。

業務フロー図

業務フロー図

広告費の場合

各企業様で発生する各種広告費においてもパーチェシングサービスでのお支払いが可能です。

メリット

広告停止の防止

ご利用金額は「広告費用決済専用のカード番号」からの支払いとなるため、事前入金が不要です。そのため「入金不足による広告停止」を防止できます。

利用できる主な広告サービス例

1.Y社 リスティング広告料金の支払い
2.G社 インターネット広告、アフィリエイト広告料金の支払い
3.その他 看板費用等JCBと加盟店契約のある広告事業者との利用料金の支払い

支払い経費一覧(想定)

大項目 小項目
資材調達費用 原材料等支入れ費用
通信関連費 携帯電話費用
固定電話費用
電報費用
インターネット回線費用
出張関連費用 国際航空券費用
新幹線(鉄道費用)
システム関連費用 クラウドシステム使用費用
消耗品関連費用 雑誌・書籍購入費用
文房具購入費用
新聞購読費用
広告関連費用 リスティング広告費用
公共料金費用 電気代・ガス代・水道費用
  • JCBと加盟店契約のある加盟店が対象となります。また、一部加盟店ではご利用できない場合があります。
  • 各経費の取り込み可否に関しては下記のお問い合わせ窓口にご相談ください。

サービスのお申し込み・各種お問い合わせはこちら

サービスに関するご質問をお電話で承ります。

大規模企業の皆様
お問い合わせ窓口

ご入会やサービスに関するFAQをまとめています。

よくあるご質問