ページの先頭です

家電修理保証サービスにおける対象製品および対象外となる製品・部品・付属品一覧(2017年3月現在)

JHS101・20130325

対象製品

(1)液晶テレビ、プラズマテレビ(19型以下の液晶テレビ、プラズマテレビは対象外) (2)ブルーレイ・DVD・HDDレコーダー、ブルーレイ・DVD・HDDプレーヤー(テレビ一体型を含む) (3)ルームエアコン(ビルトインは対象外)
(4)掃除機 (5)冷蔵庫、冷凍庫 (6)電子レンジ、オーブンレンジ
(7)全自動洗濯機、全自動洗濯乾燥機 (8)プリンター (9)コンポ、ドックコンポ(アンプ、独立したスピーカーなどは対象外)
(10)除湿機、加湿器 (11)空気清浄機 (12)炊飯器
(13)食器洗い機、食器乾燥機 (14)デジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス一眼レフカメラ、ストロボ、別体型レンズ、コンパクトカメラのレンズ着脱モデルのレンズ単体およびストロボ等 (15)デジタルムービー、ビデオムービー

対象外となる製品

  1. 職業上の目的で、所有・使用する製品
  2. 第三者から譲渡または、贈呈された製品
  3. 海外で購入した製品
  4. 並行輸入製品
  5. 対象製品に付随する外装部品・装飾部品・付属部品・別売り品・消耗品・各フィルター類(※)
    (※)対象製品(1)の対象外となる主な付属品・部品
    3Dグラス、アンテナ線、アンテナプラグ、B-CASカード、リモコン
    (※)対象製品(2)の対象外となる主な付属品・部品
    アンテナ線、アンテナプラグ、AVケーブル、B-CASカード
    (※)対象製品(3)の対象外となる主な付属品・部品
    ドレンホース、冷媒
    (※)対象製品(4)の対象外となる主な付属品・部品

    (※)対象製品(5)の対象外となる主な付属品・部品
    保鮮・抗菌カセット、アイスマット、アイスコップ
    (※)対象製品(6)の対象外となる主な付属品・部品
    皿、SDカード
    (※)対象製品(7)の対象外となる主な付属品・部品
    フィルター類(乾燥フィルタ、バックフィルタ、異物ストッパ、風呂水フィルタ等)、調整脚、脚ゴム、調整ゴムシート、付属工具、ホースハンガー
    (※)対象製品(8)の対象外となる主な付属品・部品
    トレー類、廃液吸収体、インクカートリッジ、スキャナ単体
    (※)対象製品(9)の対象外となる主な付属品・部品
    レコードプレーヤーの針、スピーカーメタル脚、付属品一式、オプティカルケーブル、簡易型アンテナ、ループアンテナ
    (※)対象製品(10)の対象外となる主な付属品・部品

    (※)対象製品(11)の対象外となる主な付属品・部品

    (※)対象製品(12)の対象外となる主な付属品・部品
    内ぶた、外ぶた、外ぶたパッキン、蒸気口キャップ、しゃもじ、しゃもじ受け、なべ
    (※)対象製品(13)の対象外となる主な付属品・部品
    水切り棚、はし立て、棚レール、水受けカップ、ゴム栓、ふた保持具、排水ホース
    (※)対象製品(14)の対象外となる主な付属品・部品
    バッテリー、充電器、メディアなど
    (※)対象製品(15)の対象外となる主な付属品・部品
    コネクタージャック

家電修理保証サービスの提供を受けられない主な場合

  1. 修理保証対象者の故意または重大な過失
  2. 修理保証対象者と同一世帯の親族の故意に起因する損害
  3. 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動
  4. 地震・噴火・津波・地盤変動・地盤沈下・風害・水害・雪害ならびにガス害・塩害・公害および異常電圧
  5. 核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故
  6. 3から5までのいずれかの事由に随伴して生じた事故またはこれらに伴う秩序の混乱に基づいて生じた事故
  7. 5以外の放射線照射または放射能汚染
  8. 紛失・盗難または、これらの未遂
  9. 水没
  10. 火災
  11. 修理保証対象者の破産またはこれに準ずる事態に随伴し行われた差押え、没収または修理保証対象者の債権者による自力救済行為、国または公共団体の公権力の行使
  12. 会員規約違反および会員規約に違反した会員が所有する対象製品に生じた損害
  13. 記憶装置を持つ製品のデータ、内蔵ソフト、データの復元および手配等
  14. 取扱説明書、注意書に記載している取扱方法とは異なる不適切な使用(管理の不備、改造行為、増設、電池液漏れ等)等、取扱いが不適当な事由に起因する故障および損害
  15. 設置、工事が主原因として考えられる本製品の故障および損害(施工不良等)
  16. 想定された用法や使用の限度を超える過酷な使用(耐久超えを含む)に起因する故障および損害
  17. 通信環境(インターネット等)を介してダウンロードしたデータ、プログラムまたはその他のソフトウェアに起因する故障および損害
  18. 直接・間接を問わず、次に掲げる事由によって生じた対象製品の損害
    ・腐食、電池の液漏れ等によって生じた故障、錆、カビ、傷等および埃、虫等の侵入に起因する損害
    ・純正部品以外の部品を使用した修理および改造
    ・対象製品の消耗・摩滅・変質・変形・変色。その他類似の事由(電池蓋の爪折れ、ヒンジ不良、キートップ外れ、レール破損等)
    ・一定期間(あるいは一定回数)使用した際に、メーカー側がメンテナンスや交換を必要とする箇所に関する作業。(例)プリンターにおける廃インクタンクや吸収材の交換
  19. 経年劣化あるいは使用損耗により発生する現象で、通常使用に支障の無い部分(外観、液晶の画面焼けやピクセル抜けおよび輝度低下を含む)で経年劣化の範囲に相当するもの(外装品、塗装面、メッキ面、樹脂部品、スプリング等のヘタリ、傷、自然退色、劣化、錆、腐食、カビ、虫食い、ねずみ食い、変質、変色、その他類似の事由等)
  20. 対象製品のメーカーがリコール宣言を行った後のリコール原因となった部位にかかる対象製品の修理
  21. メーカーの責に起因する損害ならびに本製品の仕様、構造上の欠陥または本来的性質に基づく制限、不具合、不利益等
  22. 対象製品に関して家電修理保証サービスを依頼された際、点検、診断を行って故障内容が再現しない場合または家電修理保証サービスの対象外に起因する故障であることが判明した場合の修理技術費用、部品代金、出張費用、物流費用、修理見積費用等
  23. 電源が入っていない等、技術的知見の無い通常人を基準としても故障とは判断しない場合での家電修理保証サービスの依頼に掛る一切の費用、保守、点検、検査、作業等(清掃、リカバリー、設定、ソフトウェアアップデート、更新等で完了する場合)
  24. 対象製品を日本国外に持ち出された場合の日本国外からの家電修理保証サービスの依頼
  25. 損害状況の蓋然性等に明らかな疑義がある場合、対象製品と異なる対象製品(シリアル番号等が異なる場合)の修理を依頼された場合
  26. 模倣品の損害、および模倣品の電池を使用したことによる損害
  27. 家電修理保証サービスを利用した際の運送中の損害
  28. 対象製品の損害に起因して生じた損害
  29. 保証対象外となる作業について(例)
    ・ソフトウェアの追加、削除
    ・ハードウェアの増設、取り外し、周辺機器への接続
    ・バックアップ用内蔵電池の交換
    ・HDD・DVD等のプログラムの修復、作成データ等ソフトウェアの修復、ファームウェアの修復(プログラムの書き換え作業)
    ・プリンターのホコリ、インク付着、目詰まり、異物混入による清掃・ヘッドクリーニング、機構のクリーニング
    ・テレビのチャンネルプリセット、機器接続、オーバーホール
    ・ビデオ・HDD・DVD等のチャンネルプリセット、機器接続、異物除去、オーバーホール、ヘッド(ピックアップレンズ)クリーニング
    ・ビデオカメラのテストテープによる点検、ヘッドクリーニング
    ・洗濯機・衣類乾燥機・食器洗い機などのフィルター詰まり、給水弁詰まり、排水コック詰まり
    ・空気清浄機のフィルター詰まり
    ・システムコンポの針・針圧調
    ・対象製品の故障が原因によるソフト、テープ等の修復、復元
    など

対象メーカー一覧(英語表記/日本語表記)(2017年3月現在)

JHS102・20130325

ア行

AKG/アーカーゲー R.W.C/アール・ダブリュー・シー I.O DATA/アイ・オー・データ
AIPHONE/アイホン IRIS OHYAMA/アイリスオーヤマ iriver/アイリバー
iRobot/アイロボット AQUA/アクア ASUS/アスース
ANABAS/アナバス AVOX/アボックス/セントレードM.E ALINCO/アルインコ
ALPINE/アルパイン eMachines/イーマシーンズ iiyama/イイヤマ
A.I.D/エーアイディー Acer/エイサー HP/エイチピー/ヒューレットパッカード
SME/エスエムイー ESOTERIC/エソテリック NEC/エヌイーシー
EPSON/エプソン MSI/エムエスアイ LG Electronics/エルジーエレクトロニクス
Electrolux/エレクトロラックス ELECOM/エレコム audio-Technica/オーディオテクニカ
AURA/オーラ OMRON/オムロン OLYMPUS/オリンパス
ONKYO/オンキョー

カ行

CASIO/カシオ Canon/キヤノン KYOCERA/京セラ
KING JIM/キングジム QUAD/クォード Clarion/クラリオン
GREEN HOUSE/グリーンハウス CREATIVE/クリエイティブ Gateway/ゲートウェイ
karcher/ケルヒャー KENWOOD/ケンウッド Kenko/ケンコー
KOIZUMI/コイズミ/コイズミ照明 KOHJINSHA/工人舎 COSINA/Carl
Zeiss/Voigtlander/コシナ
/カールツァイス/フォクトレンダー
Kodak/コダック KONICA MINOLTA/コニカ ミノルタ COMTEC/コムテック
corega/コレガ CORONA/コロナ

サ行

SUMSUNG/サムスン SANYO/三洋電機 SANWA SUPPLY/サンワサプライ
JBL/ジェービーエル SIGMA/シグマ SHARP/シャープ
JAGUAR/ジャガー JANOME/ジャノメ SHURE/シュアー
JUKI/ジューキ SINGER/シンガー THRIVE/スライヴ
SII/セイコーインスツル SEKONIC/セコニック GE/ゼネラル・エレクトリック
sennheiser/ゼンハイザー SOTEC/ソーテック ZOJIRUSHI/象印
ZOX/ゾックス SONY/ソニー

タ行

TIGER/タイガー DAIKIN/ダイキン dyson/ダイソン
DAINICHI/ダイニチ TASCAM/タスカム TAXAN/タクサン
TANITA/タニタ TAMRON/タムロン TANNOY/タンノイ
TWINBIRD/ツインバード TEAC/ティアック DX ANTENNA/ディーエックスアンテナ
TDK/ティーディーケー T-fal/ティファール TESCOM/テスコム
DENON/デノン deviceSTYLE/デバイスタイル DeLonghi/デロンギ
DENSO/デンソー TOTO/トートー THORENS/トーレンス
TOSHIBA/東芝/東芝ホームアプライアンス TORAY/東レ TOKINA/トキナー
TOYOTOMI/トヨトミ Trywin/トライウイン

ナ行

NANAO/EIZO/ナナオ/エイゾー Nikon/ニコン Nestle/ネスレ

ハ行

Purpose/パーパス harman/kardon/ハーマン・カードン(オーディオ系) Haier/ハイアール
Pioneer/パイオニア BUFFALO/バッファロー Panasonic/パナソニック
Paloma/パロマ PFU(Fujitsu)/ピーエフユー PIXELA/ピクセラ
Victor/ビクター HITACHI/日立/日立ホームアプライアンス HYUNDAI/ヒュンダイ
FAMILY/ファミリー PHILIPS/フィリップス Fellowes/フェローズ
FOSTEX/フォステクス FUJIIRYOKI/フジ医療器 Fuji Xerox/富士ゼロックス
Fujitsu/富士通/富士通ゼネラル/富士通テン FUJIFILM/富士フイルム BRAUN/ブラウン
brother/ブラザー PLANEX/プラネックス Princeton/プリンストン
BLUEDOT/ブルードット BenQ/ベンキュー PENTAX/ペンタックス
BOSE/ボーズ Polaroid/ポラロイド

マ行

Mark Levinson/マークレビンソン Maxell/マクセル MASPRO/マスプロ
Max/マックス Mamiya/マミヤ Marantz/マランツ
MITSUBISHI/三菱電機

ヤ行

YA-MAN/ヤーマン YAMAHA/ヤマハ YUPITERU/ユピテル

ラ行

LEICA/ライカ LaCie(ELECOM)/ラシー LUXMAN/ラックスマン
RICOH/リコー Rinnai/リンナイ LEXMARK/レックスマーク
lenovo/レノボ Logicool/ロジクール Logitec/ロジテック

ワ行

WACOM/ワコム Wadia/ワディア

PC修理保証サービスにおける対象製品および対象外となる製品・部品・付属品一覧(2017年3月現在)

PCS101・20130515

対象製品

  • デスクトップパソコン本体
  • ノートパソコン本体(ポータブルPC・サブノート・ミニノート含む)

対象外となる主な製品

  1. 職業上の目的で、所有・使用する製品
  2. 第三者から譲渡または、贈呈された製品
  3. 海外で購入した製品
  4. 並行輸入製品
  5. 以下の製品
    ・タブレット端末(板状の筐体にコンピュータ本体としての処理機能と、入力装置としてのタッチパネルおよびいくつかのボタン、表示装置としてのディスプレイやスピーカーなどを備えた持ち運び可能な情報処理端末。)
    ・携帯電話、スマートフォン
    ・電子書籍リーダー
    ・電子辞書 など
  6. 対象製品に付随する外装部品・装飾部品・付属部品・別売り品・消耗品・各フィルター類(※)、プリインストールされているソフト、任意でインストールされているプログラム
    (※)デスクトップパソコンの対象外となる主な付属品・部品
    マウス・電源コード・キーボード・外付ハードディスク・外付MO・外付DVDレコーダー、などの外付記録装置、WEBカメラ、ハブ、ルーター、液晶ディスプレイ、スキャナー、無線LAN機器、ゲームパッド(ゲーム用コントローラー)、ヘッドセット(インカム) など
    (※)ノートパソコンの対象外となる主な付属品・部品
    本体バッテリー、外付マウス・電源コード・外付キーボード・外付ハードディスク・外付MO・外付DVDレコーダー、などの外付記録装置、外付WEBカメラ、ハブ、ルーター、スキャナー、無線LAN機器、ゲームパッド(ゲーム用コントローラー)、ヘッドセット(インカム)、テンキーパッド など

PC修理保証サービスの提供を受けられない主な場合

  1. 修理保証対象者の故意または重大な過失
  2. 修理保証対象者と同一世帯の親族の故意に起因する損害
  3. 戦争、外国の武力行使、革命、政権奪取、内乱、武装反乱その他これらに類似の事変または暴動
  4. 地震・噴火・津波・地盤変動・地盤沈下・風害・水害・雪害ならびにガス害・塩害・公害および異常電圧
  5. 核燃料物質もしくは核燃料物質によって汚染された物の放射性、爆発性その他の有害な特性またはこれらの特性による事故
  6. 3から5までのいずれかの事由に随伴して生じた事故またはこれらに伴う秩序の混乱に基づいて生じた事故
  7. 5以外の放射線照射または放射能汚染
  8. 紛失・盗難または、これらの未遂
  9. 水没
  10. 火災
  11. 修理保証対象者の破産またはこれに準ずる事態に随伴し行われた差押え、没収または修理保証対象者の債権者による自力救済行為、国または公共団体の公権力の行使
  12. 会員規約違反および会員規約に違反した会員が所有する対象製品に生じた損害
  13. 記憶装置を持つ製品のデータ、内蔵ソフト、データの復元および手配等
  14. 取扱説明書、注意書に記載している取扱方法とは異なる不適切な使用(管理の不備、改造行為、増設、電池液漏れ等)等、取扱いが不適当な事由に起因する故障および損害
  15. 設置、工事が主原因として考えられる本製品の故障および損害(施工不良等)
  16. 想定された用法や使用の限度を超える過酷な使用(耐久超えを含む)に起因する故障および損害
  17. 通信環境(インターネット等)を介してダウンロードしたデータ、プログラムまたはその他のソフトウェアに起因する故障および損害
  18. 直接・間接を問わず、次に掲げる事由によって生じた対象製品の損害
    ・腐食、電池の液漏れ等によって生じた故障、錆、カビ、傷等および埃、虫等の侵入に起因する損害
    ・純正部品以外の部品を使用した修理および改造
    ・対象製品の消耗・摩滅・変質・変形・変色。その他類似の事由(電池蓋の爪折れ、ヒンジ不良、キートップ外れ、レール破損等)
    ・一定期間(あるいは一定回数)使用した際に、メーカー側がメンテナンスや交換を必要とする箇所に関する作業。(例)プリンターにおける廃インクタンクや吸収材の交換
  19. 経年劣化あるいは使用損耗により発生する現象で、通常使用に支障の無い部分(外観、液晶の画面焼けやピクセル抜けおよび輝度低下を含む)で経年劣化の範囲に相当するもの(外装品、塗装面、メッキ面、樹脂部品、スプリング等のヘタリ、傷、自然退色、劣化、錆、腐食、カビ、虫食い、ねずみ食い、変質、変色、その他類似の事由等)
  20. 対象製品のメーカーがリコール宣言を行った後のリコール原因となった部位にかかる対象製品の修理
  21. メーカーの責に起因する損害ならびに本製品の仕様、構造上の欠陥または本来的性質に基づく制限、不具合、不利益等
  22. 対象製品に関してPC修理保証サービスを依頼された際、点検、診断を行って故障内容が再現しない場合またはPC修理保証サービスの対象外に起因する故障であることが判明した場合の修理技術費用、部品代金、出張費用、物流費用、修理見積費用等
  23. 電源が入っていない等、技術的知見の無い通常人を基準としても故障とは判断しない場合でのPC修理保証サービスの依頼に掛る一切の費用、保守、点検、検査、作業等(清掃、リカバリー、設定、ソフトウェアアップデート、更新等で完了する場合)
  24. 対象製品を日本国外に持ち出された場合の日本国外からのPC修理保証サービスの依頼
  25. 損害状況の蓋然性等に明らかな疑義がある場合、対象製品と異なる対象製品(シリアル番号等が異なる場合)の修理を依頼された場合
  26. 模倣品の損害、および模倣品の電池を使用したことによる損害
  27. PC修理保証サービスを利用した際の運送中の損害
  28. 対象製品の損害に起因して生じた損害
  29. 保証対象外となる作業について(例)
    ・ソフトウェアの追加、削除
    ・ハードウェアの増設、取り外し、周辺機器への接続
    ・バックアップ用内蔵電池の交換
    ・HDD・DVD等のプログラムの修復、作成データ等ソフトウェアの修復、ファームウェアの修復(プログラムの書き換え作業)
    ・プリンターのホコリ、インク付着、目詰まり、異物混入による清掃・ヘッドクリーニング、機構のクリーニング
    ・テレビのチャンネルプリセット、機器接続、オーバーホール
    ・ビデオ・HDD・DVD等のチャンネルプリセット、機器接続、異物除去、オーバーホール、ヘッド(ピックアップレンズ)クリーニング
    ・ビデオカメラのテストテープによる点検、ヘッドクリーニング
    ・洗濯機・衣類乾燥機・食器洗い機などのフィルター詰まり、給水弁詰まり、排水コック詰まり
    ・空気清浄機のフィルター詰まり
    ・システムコンポの針・針圧調
    ・対象製品の故障が原因によるソフト、テープ等の修復、復元
    など
ページの先頭へ