ページの先頭です

安心してカードをご利用いただきたい ~不正検知~

お客様の安心のために

JCBではお客様に安心してカードをご利用いただくために、さまざまな取り組みを行っています。
取り組み内容の一部と現場の従業員の想いを紹介します。

第三者による不正使用防止のために

JCBでは第三者によるカードの不正使用を防ぎ、お客様に安心してカードをご利用いただくため、不正検知システム(注1)を導入しています。

  • 1 不正使用のパターンを分析し、お客様以外の第三者によるクレジットカード利用の可能性がないかどうかをチェックするシステム。

不正使用の防止に関する取り組みや補償制度の詳細はこちら

私たちの想い ~安心してカードをご利用いただきたい~

不正使用防止に携わる現場の従業員の想いを紹介します。

やりがいを感じます

JCBから不正使用の件でご連絡をすると、大半のお客様は最初は不審に思われるようです。しかし、きちんとご説明すると、最後には「わかりました。知らせてくれてありがとう。」と安心していただけるので、あらためて、この仕事の意義を感じます。

いつも見守っています

不正使用被害に遭われたお客様は、カードを利用することに不安を感じていらっしゃると思います。いつでもどこでも安心してカードを利用できるよう、365日24時間、不正検知システムモニタリングを行い、お客様のカードの安全を見守っています。

お客様からのご意見を糧に

不正使用を検知した場合、カードの利用を一時的にお止めし、早急にお客様にご連絡していますが、なかには「カードが使えず恥をかいた!」とお叱りをいただくこともあります。ただただ申し訳なく、ひたすらお詫びすることも少なくありません。お客様からのご意見を不正使用防止の糧として、分析力の向上、すみやかで丁寧なお客様対応を目指します。

不正使用は許さない

悔しいですが、不正使用とその阻止はいたちごっこです。JCBでは不正検知システムの精度向上に加え、直近で発生した被害データを人間の目で確認するなど、最新の情報でセキュリティーを向上するよう努めています。

ページの先頭へ