ページの先頭です

カードの不正使用を検知したことを、電話だけでなくメールでも教えてもらえませんか?

改善ファイル No.69 2014年6月

  • JCBサービス改善レポートは、発表当時の内容を掲載しているため、最新の情報と異なる場合があります。

お客様の声

先日、第三者による不正使用の可能性があることを検知したと、JCBから利用確認の電話がありました。
安心してカードが利用できるのでとてもありがたいのですが、不在がちなので、電話だけでなくメールでも教えてもらえませんか。

その声にお応えしました!

2014年7月1日(火)より、JCBにお届けのメールアドレスに、第三者による不正使用の検知をお知らせするメールの配信を開始しました。

第三者による不正使用の検知をお知らせするメールの配信について

改善内容

JCBでは、第三者による不正使用を防ぎ、会員の皆様に安心してカードをご利用いただくため、不正検知システムを導入し、犯罪防止に努めています。
お客様のご利用状況が、第三者による不正使用の可能性があると判断した場合は、カード利用時のお取り引きを保留にする場合があります。
このような場合、電話でのご連絡に加えて、今後はお届けのメールアドレスに対して、第三者による不正使用の検知をお知らせするメールをお送りするようになりました。

イメージ

  • イメージ
サービス開始日 2014年7月1日(火)
メールのタイトル カードご利用内容の確認のお願い
メールの内容 第三者による不正使用の可能性があることを検知したむねのお知らせと、当社への連絡のご依頼。
対象のカード カード番号が「354」「355」から始まるJCBカード
対象の
メールアドレス
JCBにお届けのメールアドレス ※1
  • 1 ご利用内容の確認という重要性に鑑み、「JCBからのおしらせメール配信」を「希望しない」に設定しているお客様へもお送りします。

詳しくはこちらをご覧ください。

安心してご利用いただくために

改善後のお客様の声

どこでもチェックできるメールにも連絡が届くなら、安心ですね。

貴重なご意見ありがとうございました。

関連リンク

各ステークホルダーに選ばれる、「決済総合ソリューション企業」JCBを目指し、CSR推進活動を行っています。

JCBのCSR推進活動についてはこちら

ページの先頭へ