ページの先頭です

機種変更で「QUICPayモバイルお預けサービス」を利用した際、IDを控える必要があることを明記してほしい。

改善ファイル No.73 2014年10月

  • JCBサービス改善レポートは、発表当時の内容を掲載しているため、最新の情報と異なる場合があります。

お客様の声

携帯電話の機種を変更したので「QUICPayモバイルお預けサービス」から機種変更前に預けた情報を受け取ろうと思ったら、IDを入力する画面が出てきました。
「QUICPayモバイルお預けサービス」を登録したとき、IDを控えるような注意書きを見なかったので控えていません。
IDを控えなければいけないことを、わかるように書いてもらえませんか?

その声にお応えしました!

2014年9月18日(木)より、QUICPayモバイルお預けサービスの登録完了時に、「受け取りID・受け取りパスワード・受け取り期限」をメモしてお控えになるよう案内する文言を、わかりやすく表示しました。

「QUICPayモバイルお預けサービス」登録完了画面

「QUICPayモバイルお預けサービス」は、携帯電話の買い替えや機種変更または故障によりQUICPay搭載の携帯電話を変更する際に、お持ちのクイックペイの情報をQUICPayサーバーに登録して、新しい端末へ引き継げるようにするサービスです。

  • 携帯電話ショップ等でのお手続き前に、現在ご利用の携帯電話からクイックペイの機種変更手続きが必要となります。

詳しくはこちらをご覧ください。

QUICPayモバイルお預けサービス登録について

改善内容

「QUICPayモバイルお預けサービス」登録完了画面に、「受け取りID・受け取りパスワード・受け取り期限」をメモしてお控えになるよう赤字でお知らせしています。

「QUICPayモバイルお預けサービス」登録完了画面

ご登録完了の際は忘れずにお控えください。

その他、QUICPayについて詳しくはこちらをご覧ください。

チャージのいらない電子マネー。クイックペイ

改善後のお客様の声

わかりやすく表示されるので、控え忘れを防ぐことができ、助かります。

ご意見ありがとうございました。

関連リンク

各ステークホルダーに選ばれる、「決済総合ソリューション企業」JCBを目指し、CSR推進活動を行っています。

JCBのCSR推進活動についてはこちら

ページの先頭へ