JCBエンブレム/表示規定

JCBエンブレムは、ブルー・レッド・グリーンの3種類のグラデーションで構成されており、この表示方法を基本形とします。可能な限りグラデーションで表示することを原則とします。

  • カード券面用の表現については、特別に設定されたデータおよび使用規定を別途用意しています。詳細は、担当者までお問い合わせください。
  • 印刷・広告物に関する色見本(カラーチップ)が必要な場合は、担当者までお問い合わせください。

JCBエンブレム

JCBエンブレム

カラー表示

JCBエンブレムグラデーション

JCBエンブレムのグラデーションは、国際規格であるJAPAN COLOR標準インキでの表現を基準プロセスインキとし、また、PANTONE、SWOP(Specifications for Web Offset Publications)、EURO STANDARD COLORでの表現を近似プロセスインキとします。ブランドイメージを正しく表現するためにも、白地の上に表示することをお奨めします。

カラー表現


単色表示

単色で表示する場合は、モノクロもしくは、JCBブルーで表示することを基本とします。モノクロ、JCBブルー以外の色で印刷する場合に限り、印刷色にあわせて表示してください。

単色/単色反転表示


最小使用サイズ

最小使用サイズとは、最低限の視認性を確保することができるサイズを示します。最小使用サイズ未満で表示すると、つぶれ等により正しく再現できません。最小使用サイズ未満では、使用しないでください。

13mm未満のサイズで使用する場合は、特例(ベタ表示)を使用してください。

印刷物の場合

最少使用サイズ 印刷物の場合

WEBコンテンツの場合

WEBコンテンツの場合

特例(ベタ表示)

JCBエンブレムをグラデーションで表現することが不可能な場合や最小使用サイズ未満で表示しなけ ればならない場合に限り、特例を使用してください。

特例(ベタ表示)


アイソレーション

アイソレーションとは、他の文字や絵等のデザイン要素を配置してはならない不可侵領域を示します。JCBエンブレムのブランドイメージを正しく表現するためにも、必ずアイソレーションを確保してください。
動画等の広告制作に関してアイソレーションの比率を変化させる場合は、事前の承認が必要となりますので、担当者までお問い合わせください。

  • JCBエンブレムのアイソレーション領域はデータ上に付随しています。

アイソレーション


グリッドスケール

JCBエンブレムは下記に示した精緻なグリッドスケールに基づいて形成されており、形状や文字間隔の変更は一切認められません。サイン・看板等の制作においてデジタルデータを使用できない場合に利用してください。

グリッドスケール

このページのトップへ