ページの先頭です

JR東海「エクスプレス予約」サービス

東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&IC乗車サービス「エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」を、お持ちのJCBカードで利用できます。

  • 「エクスプレス予約」サービスは東海旅客鉄道株式会社(JR東海)が提供するサービスです。「プラスEXカード」は、JR東海より発行されます。

JR東海「エクスプレス予約」ホームページ

「エクスプレス予約」ロゴ

JR東海「エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」年会費

1,000円(税別)

  • JR東海「エクスプレス予約」サービス年会費は、JR東海が定めるサイクルにてご登録のJCBカードからのお支払いになります。
  • サービス入会後、2ヵ月のお試し期間中は年会費は発生しません。
  • JR東海「エクスプレス予約」サービスを解約される場合は、お手もとにクレジットカードをご用意のうえ、カード裏面記載の「ジェーシービーの問い合わせ先」までご連絡ください。なお、OPクレジットJCBおよびJALカードOPクレジットの会員の方は「小田急カード専用デスク」までご連絡ください。
  • 解約手続きは電話のみの受付となります。
  • 「エクスプレス予約」サービスの年会費に関するお問い合わせについては「エクスプレス予約」カスタマーセンターまでご連絡ください。
  • 上記「エクスプレス予約」サービス年会費は、プラスEXカードをお持ちの方に発生します。

お申し込み対象

JCBカード本会員および家族会員

  • カード番号が「354」から始まる株式会社ジェーシービーおよびJCBグループのカード発行会社、およびJCBが指定するカード会社が発行するJCBカードが対象となります。
  • カード番号が「354」から始まるJCB法人カード使用者の方も申し込めます。
  • 「JRカード」など、カードの種類により申し込めない場合があります。
  • JR東海「エクスプレス予約」サービスのみのご入会はできません。

JCBカードをお持ちでない方はこちらから

対象カード発行会社

  • 株式会社ジェーシービー
  • JCBグループのカード発行会社
  • 小田急電鉄株式会社

JCBグループのカード発行会社はこちら

「エクスプレス予約」サービスの6つのメリット!

1.ご利用代金はJCBカードで!

サービスのご利用代金はすべて、「エクスプレス予約」サービスにお申し込みになったJCBカードで自動決済されます。
もちろん、お持ちのJCBカードのポイントサービスなどの特典も受けられます。

2.スマートフォン等からカンタン予約!

スマートフォン・パソコン・携帯電話から、スピーディーに予約できます。

  • スマートフォン・パソコン・携帯電話からのご予約受付時間は5:30AM~11:30PMです。
  • 発売開始は、乗車日の1ヵ月前の10:00AMです。時刻表に表示された発車時刻の4分前まで予約できます。
  • 一部の機種ではご利用になれない場合があります。ご利用環境については、JR東海「エクスプレス予約」ホームページ「ご利用環境」でご確認ください。

3.お好みの座席のリクエストが可能!

「座席番号リクエストサービス」なら、シートマップで空席状況を確認しながら、ご希望の座席をリクエストできます。

  • 残り座席が少ない場合、この機能を利用できない場合があります。

4.予約の変更は何度でも手数料が無料!

「エクスプレス予約」サービスなら、スケジュールにあわせて、予約の変更が手数料なしで何度でも可能です。

  • 「プラスEXカード」での改札入場前、または、きっぷのお受け取り前、かつ列車発車時刻前(変更前の列車発車時刻の直前かつ変更後の列車発車時刻の4分前)で当初購入日から3ヵ月以内の乗車日に限ります。
  • 予約の取り消し(払い戻し)には、手数料が必要です。

5.365日会員価格

自由席が混み合う繁忙期も、「エクスプレス予約」サービスなら一年中変わらない会員価格で利用できます。

  • 「のぞみ」「ひかり」「こだま」「みずほ」「さくら」のいずれをご利用の場合でもお値段は同じです。
  • 「エクスプレス予約」サービスには、「東京都区内」「大阪市内」といった通常の乗車券に適用される、いわゆる「特定都区市内制度」は適用されません。ご利用前にパソコンからJR東海「エクスプレス予約」ホームページでお値段をご確認ください。

早めのご予約で、おトクなお値段で購入できる「早特商品」を利用できます。

  • 早特商品のお値段は、時期により変更となる場合があります。

「早特商品」についての詳細はこちら

  • 本サービスは、たまったポイントを利用して普通車指定席のお値段でグリーン車に乗車できるグリーンプログラムは適用されません。

6.ICカードで乗車もスムーズ

「エクスプレス予約」サービスのIC乗車サービスなら、きっぷのお受け取りが不要。ご予約後は、サービス入会申込後に送られる「プラスEXカード」を改札機にタッチするだけで乗車できます。在来線から東海道・山陽新幹線への乗り換えも、お持ちの都市圏用のICカードと2枚重ねのタッチでスムーズに。

  • 「プラスEXカード」によるIC乗車サービスは、会員ご本人(大人1名)のみ利用できます。
  • EXサービスきっぷの場合は、ご乗車前にJR東海およびJR西日本の指定席発売機等で「プラスEXカード」または「エクスプレス予約」サービスのお支払い用クレジットカードによりご予約人数分のきっぷをお受け取りのうえ、ご乗車ください。

「エクスプレス予約」サービス イメージ

  • 都市圏用のICカードは、Suica、TOICA、ICOCA等になります。

「エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」ご利用までの流れ

【「エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」入会お申し込み】
JCBへ「エクスプレス予約サービス(プラスEX会員)」入会のお申し込みをしてください。

お申し込み方法について

【JR東海から「プラスEXカード」のお届け】
JCBにて「エクスプレス予約」サービスの入会受付後、約2~3週間でJR東海からJCBに登録のご住所へ「プラスEXカード」を簡易書留でお届けします。※1

「プラスEXカード」

【「エクスプレス予約(プラスEX会員)」会員登録(利用開始手続)】
「プラスEXカード」到着後、スマートフォン・パソコン・携帯電話からJR東海「エクスプレス予約」ホームページへアクセスし、画面の案内に従って「会員登録」を行ってください。

【「エクスプレス予約」サービス利用開始!】
「会員登録(利用開始手続)」完了後、「エクスプレス予約」サービスを利用できます。※2

  • 1 個人情報については、本サービス申し込み時に同意された個人情報取り扱い条項に基づき、本サービスの提供に必要な情報をJCBよりJR東海へ提供します。
  • 2 サービス利用方法詳細は、JR東海「エクスプレス予約」ホームページをご覧ください。

【ご注意事項】ご登録のクレジットカード番号が変更になった場合

グレードアップ等のクレジットカードの切り替えや紛失再発行を行うとカード番号が変更になり、あらためてJR東海「エクスプレス予約」ホームページにおいて会員登録(利用開始手続)が必要となります。そのため、一定期間(新しいカードが応諾された日よりお手もとに届くまでの間)、「エクスプレス予約」で新規予約・変更・払い戻しを行うことができなくなります。

  • ご予約内容に変更がない場合は、通常どおりご乗車になれます。ご予約の変更・払い戻しが必要な場合は、「エクスプレス予約」カスタマーセンターにお問い合わせください。

詳細については、JR東海「エクスプレス予約」ホームページをご覧ください。

JR東海「エクスプレス予約」ホームページ

お申し込み方法について

以下の方法でお申し込みができます。

インターネットでお申し込み

下のボタンをクリックして、お申し込み手続きへお進みください。

インターネットでお申し込み

「プラスEXカード」を紛失した場合は、エクスプレスICカード紛失盗難デスクにお問い合わせください。

エクスプレスICカード紛失盗難デスクはこちら

クレジットカードの紛失、再発行によりクレジットカード番号が変更になった場合でも、再度のお申し込みは不要です。JR東海ホームページより再度会員登録を行ってください。

「スマートEX」サービスに登録済みのクレジットカードで「エクスプレス予約」サービスにお申し込みされるお客様は諸注意事項がございますのでJR東海「スマートEX」ホームページをご確認ください。

「スマートEX」サービスに登録済みの会員様はこちら

JR東海「エクスプレス予約」入会ご案内デスクはこちら

  • お申し込みの受付状況により、手続きに通常よりお時間を要することがあります。

JR東海「エクスプレス予約」サービス会員規定

JR東海「エクスプレス予約」サービス会員規約(プラスEX会員)規定集

お問い合わせ

サービスお申し込みに関するお問い合わせ

JCBインフォメーションセンター

株式会社ジェーシービー

利用方法・サービス内容詳細に関するお問い合わせ

JR東海「エクスプレス予約」入会ご案内デスク

東海旅客鉄道株式会社

PDFファイル閲覧について

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader日本語版(無償)が必要です。
最新版のAdobe Readerをダウンロードするにはアイコンをクリックしてください。

Get Adobe Reader

ページの先頭へ