ページの先頭です

事前の返済シミュレーションがカギ。計画的なカードローンの利用

日常生活のなかで、お金に困っていない。でも、毎日節約を心がけて生活しているはずなのに、仕事の付き合いでどうしても出費がかさなってしまう。毎月のやりくりがちょっと不安になってきた。JCBはそのような方に向けて、「備え」のためのカードローンをおすすめします。

もしもに備えたカードローン

会社帰りに同僚や友人に誘われて飲み会に参加したり、仕事で使うスーツを一着新調したり、付き合いや買い物が増えるだけで、家計に大きなダメージになる方もいらっしゃいます。ここで、34歳未満の女性の平均支出を基に、1ヵ月の主な支出を見てみましょう。

34歳未満女性の平均収支

参考:統計局「家計調査(家計収支編)平成29年4~6月期」より(単身世帯のうち勤労世帯34歳未満女性)
(データ基準日:2017年8月15日)

上の表を見ると、34歳未満の女性の場合、食費全体のうち外食費が占める割合は約55%という結果になっています(食料費33,908円のうち、外食費18,756円)。同僚、知人との会食や飲み会といった外食する機会が多いことがうかがえます。
被服および履物代は5,652円で、ワンシーズンに平均15,000円ほどを支出している計算となります。仮に、スーツやパンプスなど仕事で使う衣類の代金を上乗せすると、一気に生活費を圧迫してしまいそうです。
そして、交際費のうち贈与金が48%を占めている(交際費8,877円のうち、贈与金4,274円)ことを見ても、友人へのプレゼントや会社の慶弔など避けて通れないお付き合いがあることがわかります。

支出のうち、特に交際費は予測のしづらい出費であるため、毎月いくら用意しておけばよいか迷う方もいるでしょう。そこで、20代から30代前半にかけて、どのような機会に交際費としての支出があるのかご説明します。

20~30代は不意の交際費に注意

20代から30代前半にかけては、会社の同僚や先輩、後輩、学生時代の友人等から次々とおめでたい話題が入る時期です。友人や同僚の結婚式に招かれた場合、ご祝儀や衣装の準備も必要になります。

前述の、統計局「家計調査(家計収支編)平成29年4~6月期」によると、単身者女性が交際費に使う金額のうち、せん別やご祝儀、結婚式の会費などを表す「贈与金」の月平均額は4,274円です。結婚式で3万円のご祝儀を包むと仮定すると、年に1~2度は結婚式に参列している計算になります。一般に「結婚ラッシュ」と言われる時期になると、さらに出費は増えるでしょう。

交際費や娯楽費の支出が多くなるタイミングは、6月のブライダルシーズン、夏休みがある8月と、立て続けにやってきます。
この時期にかかる不意の出費を、すべて現金や預貯金で賄おうとすると、生活に必要な支出を圧迫して日常生活における支払いを滞納してしまう可能性があります。

そこで、毎月の生活費だけではどうしても捻出できそうにない「もしも」のときだけカードローンを利用するという方法をおすすめします。

「FAITH」なら自分にあったカードローン利用額をパパッとシミュレーション計算

いざというときの支出に備えておくと便利なカードローン。しかし、月々の返済金額がわからないままお借り入れをするのは不安だと思います。生活費をキープしながら、支払いを滞納せず、無理のない返済をするためにも、月々のお支払い金額を知っておきましょう。
まずは、毎月の返済額をシミュレーションしてみましょう。ポイントは、ご利用可能枠(限度額)を基準にするのではなく、毎月滞納せずに支払える額を基準にすることです。
JCBのカードローン「FAITH」は、返済方法を「キャッシングリボ払い」と「キャッシング1回払い」の2種類をご用意しています。

JCBのカードローン「FAITH」のキャッシングリボ払いお支払いシミュレーション

ご利用可能枠(限度額)が100万円の方が、金利12.50%で10万円を借り入れた場合のシミュレーションを見てみましょう。

キャッシングリボ払いお支払いシミュレーション例

次に、JCBカードローン「FAITH」ならではのキャッシング1回払いのシミュレーションを見てみましょう。「FAITH」のキャッシング1回払いは上限5万円で利率5.00%のお借り入れが可能です。

JCBカードローン「FAITH」のキャッシング1回払いお支払いシミュレーション

キャッシング1回払いお支払いシミュレーション例

JCBのカードローン「FAITH」なら、キャッシングリボ払いと、キャッシング1回払いの2種類の返済方法を利用できます。
それぞれのサービスによって、返済シミュレーションの結果は異なります。まずは、ご自分の返済可能な額を基準にして返済シミュレーションをしてみましょう。

ボーナス月の返済にかかる時期や出費がかさむ時期など、ご利用される額や時期にあわせてキャッシングサービスの返済方法を使い分けると、利息を上手に抑えることができます。必要な生活費のお支払いを滞納する心配も少なくなるでしょう。

まとめ

キャッシングサービスを利用される前に返済計画を立てておくことは、サービスを快適に利用するにあたって重要なポイントです。
滞納することのないよう、無理のないお借り入れを事前にシミュレーションし、カードローン「FAITH」を備えてみてはいかがでしょうか。

キャッシングサービスのご利用条件はこちら

カードローン「FAITH」の申し込みはこちら

この記事に関連するカード

信頼のカードローン「FAITH」

JCB CARD LOAN FAITH(カードローン専用カード)

  • 年利4.40~12.50%の低金利(当社比)設定
  • 借入限度額は50万~500万円
  • WEBで申し込み完結
  • 最短即日審査完了
  • 借り換え・おまとめにも対応
  • 手数料無料で全国15万台以上のCD・ATMを利用可能
  • インターネットまたはお電話の申し込みで最短数十秒でお振り込み

お申し込みはこちら

ページの先頭へ