ページの先頭です

カードローンと「結婚」に関する質問

カードローンと結婚についてのご質問

「カードローンの契約中に結婚をすると返済名義は変わりますか?」

「結婚後は配偶者にも返済義務が発生しますか?」

カードローン「FAITH」をご契約中のお客様やカードローンの利用を検討されている方から、このようなカードローンと結婚に関する問い合わせをいただくことがあります。

また、カードローンの借入金を、結婚式などの結婚費用に充てることはできるのか、というカードローンの使い道について疑問を持つ方がいるかもしれません。

ここでは、そんなカードローンと結婚に関する質問の回答をまとめています。

カードローンを契約中で結婚されている方、これから結婚予定の方は参考にしてみてください。

  • 「カードローン」は、キャッシングサービス専用のローンカードおよびそのサービスです。

独身時の借り入れの返済名義が変わりますか?

返済名義は変わりますか?

結婚されているお客様から「独身の時に借り入れたカードローンの返済名義が変わることはあるのか?」というお問い合わせがよくあります。

ご結婚前に契約されたカードローンの返済名義は結婚後も変わることはありません。

契約者本人と、カードローン発行会社との契約関係ですので、配偶者の方に返済名義が移ったり、返済義務が発生することはありません。

なお、結婚により姓が変わった場合などは、所定の諸変更届(郵送)での届け出が必要です。

結婚後は配偶者にもカードローンの返済義務が生じますか?

配偶者にも返済義務が生じますか?

結婚されている方が新規にカードローンを申し込みされる場合や、結婚前にカードローン契約があった場合に、「結婚後の配偶者にも返済義務が生じるのか」というお問い合わせがよくあります。

結婚前の契約であっても結婚後の契約であっても、配偶者の方に返済義務が生じることはありません。

ただし、利用していたカードローンは結婚に関係なく返済が必要です。

配偶者の方に返済義務はありませんが、カードローンは計画的にご利用ください。

結婚により生活費などの支出が変わる場合もあるので、これから結婚の予定があり、現在カードローンをご利用中の方は、結婚前にご利用条件を再度確認して計画的に利用ください。

カードローンを結婚式などの資金に充てられますか?

借り入れした資金の用途について

これから結婚されるお客様の中には、結婚の準備資金にカードローンを利用したいと考えている方もいるかもしれません。

使い道が自由なカードローンであれば、結婚資金に限らずさまざまな用途に利用することが可能です。

JCB CARD LOAN FAITHは使い道自由

JCBが発行しているカードローン「FAITH」は、事業資金以外であれば使い道は自由です。もちろん、結婚式などの結婚資金にも利用可能です。

結婚にかかる費用をカードローンで借り入れしたいという方は、ぜひJCBのカードローン「FAITH」をご検討ください。

FAITHのご利用条件の確認とお申し込みはこちら

ページの先頭へ