クレジットカードなら、JCBカード

ご利用の前に

まずサイン

JCBカードが届いたら、まず、裏面をご覧ください。ご署名と書かれた横長のワクに、自分のサインをすることから、JCBカードとの付き合いが始まります。
これからは、カードを使うたびに、あなたのカードであることの証明として、サインを求められることになります※1。いつもは書かないようなきれいすぎるサインや他人に真似されやすい英語のサインはさけて、自分らしいサインにするのが、一番です。

※1 ICチップ付きJCBカードをICカード対応端末機設置加盟店で利用する場合、サインの代わりに4桁の暗証番号入力が必要となります。

万が一、カードの盗難や紛失によって不正使用されたとき、裏面にサインのないカードではその損害額は補償されない場合があります。安心してカードを利用するために、サインをお忘れなく。

会員規約に基づき不正使用された被害額はJCBが補償します。ただし、会員の方に規約違反や故意・過失がある場合は、この限りではありません。

カードはデリケート

裏面にある黒い帯は、あなたのカードのデータを読み込んで、オンライン処理するための大切な部分です。ここがダメージを受けると、カード自体が使えなくなってしまいます。磁気の出るものに近づけたり、カードを曲げたり、傷つけたりすることのないようにご注意ください。

自分しか使えない

カードは自分しか使えないから価値があるのです。もし、人に貸したカードでトラブルが起きた場合、困るのはあなた、ということになります。たとえ、ご家族同士でもカードの貸し借りはできません。

カードをお持ちでないご家族の方には、家族会員カードをおすすめします。ぜひお申し込みください。

名前と有効期限は要確認

自分の名前が間違いなく刻印されているかご確認ください。そして、有効期限で、このカードがいつまで使えるのかが分かります。

有効期限は西暦で表示されています。表示月の末日まで利用できます。
<例>カードの表示が「03/’17」の場合:2017年の3月末日まで利用できます。

ご本人様確認にご協力を

JCBは会員の皆様をカードの不正使用被害から守るために、24時間年中無休でカードを見守っています。不正検知システム(※1とJCBスタッフが不正使用のパターンを分析して対応していますが、皆様にも次の点をご理解いただき、ご協力をお願いします。

※1不正使用のパターンを分析し、会員以外の第三者によるクレジットカード利用の可能性がないかどうかをチェックするシステムです。

加盟店店頭での電話によるご本人様確認にご協力ください

皆様のご利用内容が不正使用パターンと類似した場合は、ご本人様のご利用に間違いないことを確認するために、加盟店からカード会社に電話連絡する場合があります。その際、店頭にてお待たせすることや、いくつかの簡単な質問をする場合があります。
あくまでも不正使用を防止するための確認ですので、ご不便をおかけしますが、ご協力くださいますようお願いします。

カードご利用の後、お届けの連絡先にご利用確認のお電話をする場合があります

不正使用の手口は日々巧妙になっており、即座に不正使用かどうか判断するのが難しくなっています。
不正使用の可能性が高いと思われるカード利用が発生した場合、取引成立後にご本人様による利用かどうか確認するため、カード会社にお届けの連絡先に連絡することがあります。
携帯電話の番号など、日中や外出先でも連絡の取れる連絡先の登録にご協力をお願いします。

  • ご登録は会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」、またはお電話にて承ります。
  • 法人契約の会員の方の場合、法人代表電話番号に連絡します。

カードと暗証番号の管理は慎重に

紛失や盗難されたカードで不正使用に遭ってしまった場合は、所定の手続きと調査のうえ補償判断を行います。
会員の方に規約違反や故意・過失がないと判断した場合は補償いたしますのでご安心ください。

ご注意事項

カードを紛失しないよう厳重に管理してください

万が一カードを紛失したことに気づいたら、大至急下の「JCB紛失盗難受付デスク」までご連絡ください。
また、警察へのお届けも、国内・海外を問わず、速やかに行ってください。

暗証番号は第三者に知られないよう、厳重に管理してください

暗証番号が使用された場合のカードご利用代金は、たとえ第三者の利用であっても、暗証番号の管理義務違反とされ原則本人請求となりますので、暗証番号は厳重に管理してください。

【カードの暗証番号の管理で避けるべきパターン】

  • 暗証番号をメモなどに書いて、カードと一緒に財布等に保管している
  • 暗証番号を推測されやすい数字(生年月日、電話番号、車のナンバー等)に設定している
  • 暗証番号式ロッカーなどでカードと同じ暗証番号を使用している
  • ICカード免許証の暗証番号と同じ番号を使用し、運転免許更新時の「暗証番号申告用紙」をカードと一緒に保管している

第三者に暗証番号は絶対に教えないでください

JCB、金融機関、警察などが電話やメールなどで暗証番号を聞くことは絶対にありません。

ICカード移行にあたって

現在JCBグループでは、カードの更新時期等にあわせて順次、ICカードに切り替えています。ICカード対応端末機設置加盟店でICカードを利用する場合、従来のサインの代わりに4桁の暗証番号の入力が必要となります。
現在、暗証番号をご利用でない方も今後は暗証番号が必要となります。

次のような暗証番号を登録している方は、すぐにご変更ください。

  • ご自分の生年月日の数字
  • ICカード免許証の暗証番号と同じ番号
  • 電話番号の数字(ご自宅・ご勤務先・携帯電話)
  • ご住所の番地の数字
  • 車のナンバー
  • 4桁の同じ数字(例:1111、5555など)・・・にしている方

暗証番号変更・暗証番号通知書の請求

暗証番号のご変更・暗証番号通知書のご請求は、「JCB暗証番号サービス」で承ります。ご利用の際は、お手続きに必要となる次のものをご用意ください。お持ちのカードがICカードの場合は、セブン銀行ATMでも変更できます。

お持ちのカードにより「JCB暗証番号サービス」を利用できない場合があります。その場合は、JCBインフォメーションセンターへご連絡ください。

JCBインフォメーションセンターはこちら

暗証番号は書面でのご案内のみとなります。

お手続きの際に必要なもの

  • 暗証番号のご変更・・・JCBカード、現在の暗証番号
  • 暗証番号通知書のご請求・・・JCBカード、お支払い口座番号がわかるもの(キャッシュカード、通帳等)

暗証番号変更後のカードの再発行およびカードのご利用について

暗証番号変更後のお取り扱いは次のとおりとなりますのでご留意ください。

変更方法

お手持ちのカード

カードの再発行

新(変更後)暗証番号のご使用

ショッピングのご利用

ATM(キャッシング等)のご利用

「JCB暗証番号サービス」

ICカードの場合

新しいカード番号でカードを再発行します(1週間〜10日程でお届けします)※1

新カードお受け取り後、新暗証番号をご利用ください

変更完了後、新暗証番号をご利用ください

ICカードではない場合

再発行はしません(お持ちのカードを、そのままご利用ください)

変更完了後、新暗証番号をご利用ください

「セブン銀行ATM」

ICカードのみ

  • ※1「JCB暗証番号サービス」で暗証番号を変更された場合、ICカードの再発行に際し、再発行手数料がかかります。ただし、ザ・クラス、ゴールド、ネクサス、一部の提携カードをお持ちの方、および弊社にて設定した暗証番号から、ご希望の暗証番号へ変更する場合は無料です。再発行手数料のかかる対象のカードについては、変更手続の際にそのむねをご案内します。また、同じカード番号で再発行されるカードもあります。
  • 新しいカード番号で再発行となる場合、カード番号の変更タイミング、サービス会社ごとに規定された金額を超過するご利用、また一部の加盟店等、条件によっては「旧カード」から「新カード」へ自動で情報が引き継がれない場合があります。各公共料金、携帯電話・PHS料金、プロバイダー料金、通信販売、衛星通信放送視聴料などのお支払いに旧カードを指定している場合、お客様ご自身で各契約会社へカード番号変更のご連絡をお願いします。
  • 次に該当する暗証番号へは変更できません。
  1. ご自分の生年月日の組み合わせ
    (例:昭和45年=1970年11月23日 → 1123、1970、4511等)
  2. 電話番号(ご自宅・ご勤務先・携帯番号)の一部
    (例:0422-40-8191 → 0422、8191等、06-6942-2031 → 6942、2031等)
  3. 住所地番の一部(例:7丁目5番地14 → 7514等)
  4. 4桁の同じ数字(例:1111、5555等)

ICカードについて詳しくはこちら

JCB暗証番号サービス(24時間・年中無休・自動音声)

セブン銀行ATMでの変更

お持ちのカードがICカードの場合、セブン銀行ATMにカードを挿入し、画面に沿って操作することでその場ですぐに暗証番号が変更できます。

セブン銀行ATMの操作方法例

  • ICチップ付きのJCBクレジットカードのみが対象となります。また、ICカードでも一部、セブン銀行ATMで変更できないカードがあります。
  • ICチップ付きカードをお持ちのお客様は、カードのお届けから1週間後よりセブン銀行のATMで暗証番号を変更できます。(カードの再発行不要。お持ちのカードをそのまま利用できます。)
  • ATMでの暗証番号変更には、現在の暗証番号のご入力が必要です。現在の暗証番号がご不明の方は、事前に「JCB暗証番号サービス」にて暗証番号通知書をご請求ください。
  • セブン銀行ATMでは、暗証番号の照会はできません。

クレジットカードを選ぶ

カテゴリや特集、お申し込み方法などから、あなたに最適なクレジットカードを探せます。

会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」のご案内

「MyJCB」は、カードご利用代金明細の確認をはじめ、ポイントの確認、お客さま情報の変更など、便利なサービスが24時間いつでも利用できるJCBのインターネットサービスです。

このページのトップへ