クレジットカードなら、JCBカード

インターネットショッピングのご注意

インターネットショッピングは、いつでも欲しいものを検索・購入できてとても便利ですが、安心してお楽しみいただくためには、以下の点にご留意ください。

本ページでは、InternetExplorer6.0バージョンの画面のご案内をしております。

以下の点にご留意ください

ホームページの安全性の確認

個人情報を入力する画面が「SSLで暗号化された」安全な画面であることを確認してください。

SSL(Secure Socket Layer)とは、情報を暗号化して送る通信技術でInternet ExplorerやFirefoxを利用していれば、SSL通信ができます。

1.アドレスバーに表示されるURLが「https://」であることを確認。

暗号化されていない場合「http://」になります。

2.ブラウザに鍵マークが表示されていることを確認。

ステータスバーが非表示に設定されている場合は、鍵マークも表示されません。

カード番号をEメールで送信するのはセキュリティー上危険です。必ずSSLなどのセキュリティーが確認された画面でカード番号を入力してください。

買い物の記録、問い合わせ先の保管

商品交換や返品が必要になる場合もあると思います。そのようなときのために、問い合わせ先や注文伝票、Eメールでの確認内容などは印刷して保管してください。
また、お店の名前、責任者名、住所(実在の住所)、連絡先(Eメールアドレス以外にも電話番号やFAX番号等)なども注文前に必ず確認して控えておきましょう。

ID・パスワードの管理

インターネットショッピングでは、会員登録が必要なお店もあります。取得したID・パスワードは、お買い物の際本人確認に使用するので、お取り扱いには十分な注意が必要です。

詳しくはこちら

JCBなら安心

<安心その1> 「JCBでe安心」制度

万が一ご利用になった覚えのない請求があった場合、状況調査のうえ適用条件に基づき、請求をお取り消しいたします。

適用には一定の条件がございます。

詳しくはこちら

<安心その2>本人認証サービス「J/SecureTM(ジェイセキュア)」

「J/Secure」参加加盟店において、インターネットショッピングをする際、ご本人様しか知りえないパスワードをご入力いただくことにより、第三者によるカードの不正使用を防ぎます。
インターネットサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」にご登録いただくと、自動的にご利用いただけます。

<安心その3>セキュリティコードについて

インターネットショッピングの際は、お客様のカード番号や有効期限に加え、お持ちのJCBカードのセキュリティーコードが必要になる場合がございます。(全ての加盟店で必要ということではございません。)

ご確認ください

お手持ちのJCBカードのセキュリティコードは、カード裏面のサインパネル右上に印字されております7桁の数値のうち下3桁となります。(上4桁はカード番号の下4桁となります。)

  • 更新・再発行などの理由により、カード番号や有効期限が変更になった場合、セキュリティコードも変更となりますのでご注意ください。
  • 加盟店によっては、4桁のセキュリティコードのご入力を求められる場合がございますが、下3桁のみご入力ください。

カードの発行年月や種類によって、一部セキュリティコードが記載されていない場合がございます。記載がない場合やかすれて見えなくなっている場合は、お手数ですが、お手もとにお持ちのJCBカードをご用意いただき、JCBインフォメーションセンターまでお問い合わせください。

JCBインフォメーションセンター

クレジットカードを選ぶ

カテゴリや特集、お申し込み方法などから、あなたに最適なクレジットカードをお探しいただけます。

会員専用WEBサービスMyJCBのご案内

「MyJCB」は、カードご利用代金明細の確認をはじめ、ポイントの確認、お客さま情報の変更など、便利なサービスがご利用いただけるJCBのインターネットサービスです。

このページのトップへ