クレジットカードなら、JCBカード

クレジットカードはICカードの時代へ「ICカード」

ICカードとは

IC(Integrated Circuit=集積回路)チップが埋め込まれた次世代のカードがICカードです。
ICカードは機能性や安全性において大変優れています。

ICカードはここが違います

情報を記憶させる方法が全く違います。従来のカードは磁気テープに情報を記憶させていましたが、ICカードは高機能のICチップを埋め込んで、そこに膨大な情報を記憶させることができます。しかも、ICチップには演算機能もついており、コンピューターのように計算をすることが可能な高機能カードです。また、変造や解析が難しいのでセキュリティー機能に優れています。

ICカードのご利用には暗証番号が必要です

ICカード対応端末機設置加盟店では、従来のショッピングの際に必要だったサインが不要になり、暗証番号を入力することで本人確認ができます。よって、さらに安全に、さらにスムーズにカードをご利用いただけるようになります。

  • 暗証番号を忘れてしまった方、ご存じない方は必ずご確認ください。
  • 暗証番号は、第三者に知られることのない番号にすることが非常に大切です。
  • ICカード対応端末機設置加盟店以外では、従来と同様にサインが必要になります。
  • 一部のお取り引きでは、サインが必要となる場合がございます。

暗証番号について詳しくはこちら

ICカードのご利用の流れ

ICカードのご利用方法

こんなところで活躍します

大きな記憶容量と高いセキュリティー機能を備えたICカードは、クレジットカードをはじめキャッシュカード(デビットカード)、電子マネー、社員証や学生証などのIDカードとしても広く活用されつつあります。JCBはICカードの利点を生かした新しいサービスの開発に取り組んでいます。

加盟店の皆様へ

ICカードのお取り扱いについてのお願い

お客様が安全かつスムーズにカードをご利用いただけるよう、ICカードのお取り扱いに際しまして、加盟店様のご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

暗証番号のお取り扱いについて

ICカードのお取り扱いの際、お客様に口頭で暗証番号をおうかがいすることによるトラブルが発生しております。暗証番号はお客様の大切な個人情報です。必ずお客様ご本人にICカード対応端末機付属のピンパッドに暗証番号をご入力いただくようご案内ください。また、お客様が暗証番号を入力されているときは、ピンパッドをのぞきこまないようあわせてご協力をお願いいたします。

一部のお取り引きでは、サインが必要となる場合がございます。

暗証番号入力スキップ機能のご利用について

ICカードお取り扱いの際、加盟店様がお客様へ暗証番号の入力をお願いせずに、「暗証番号スキップ機能(※1)」を利用されているケースが見うけられます。本機能は、お客様が暗証番号をご存じない、もしくはお忘れになっている場合のみご利用いただきますようお願いいたします。

  • ※1ICカード対応端末機でICカードをお取り扱いの場合に暗証番号の入力を省略することができる機能。
  • 一部、暗証番号の入力が必須なお取引がございます。

クレジットカードを選ぶ

カテゴリや特集、お申し込み方法などから、あなたに最適なクレジットカードをお探しいただけます。

会員専用WEBサービスMyJCBのご案内

「MyJCB」は、カードご利用代金明細の確認をはじめ、ポイントの確認、お客さま情報の変更など、便利なサービスが24時間いつでもご利用いただけるJCBのインターネットサービスです。

このページのトップへ