ページの先頭です

JCBのセキュリティ

最上級の、安心へ

このページでは、JCBカードおよびJCBホームページを
安心してご利用いただくために、JCBが取り組むセキュリティに関する情報をご案内しています。

【重要】フィッシング詐欺にご注意ください

カード番号やパスワードを騙し取るフィッシング詐欺の被害に遭う方が増えています。フィッシングの事例や対策などをご確認のうえ、十分ご注意ください。また、被害に遭わないために、JCBではスマートフォンアプリで発行される、1回限りの有効なパスワード「J/Secureワンタイムパスワード(TM)」のご利用をおすすめしています。

フィッシング対策について

「J/Secureワンタイムパスワード(TM)」について

カード不正使用の防止について

不正検知システムの導入

不正検知システムを用いて、24時間365日第三者による不審な利用がないかチェックをしています。

不審な利用を検知した場合、カードの機能を一時的に停止する場合があります。また、お電話でのご連絡に加えて、お届けのメールアドレスに対してメールでもご連絡しています。

不正検知お知らせメールの配信について

携帯電話やメールアドレスの登録にご協力ください

第三者による不正使用の可能性を検知した場合のご連絡先として、携帯電話番号やメールアドレスなど、日中連絡可能な連絡先の登録にご協力をお願いします。

※ご登録いただいた個人情報は緊急時のご連絡以外に、当社からの商品やサービスのご案内等にも利用します。

MyJCBから電話番号を登録・変更する

MyJCBからメールアドレスを登録・変更する

店頭でのご本人様確認にご協力ください

カード利用時にご本人様のご利用に間違いないことを確認するために、加盟店からカード会社に電話連絡する場合があります。
その際、店頭にてお待たせすることや、いくつかの簡単な質問をする場合があります。
ご不便をおかけしますが、不正使用防止のためにご協力くださいますようお願いします。

カード差し替えにご協力ください

カード情報が第三者に流出している可能性がある会員の方に、電話や書面「JCBカード差し替えに関するお願い」にて、カードの差し替えをお願いする場合があります。お手数をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

ICカードの導入拡大

安全性に優れたICカードの導入拡大を図るため、カード更新時にICカードに順次切り替えています。ICカードは磁気テープに情報が記憶されていた従来のカードに比べ、高機能のICチップに情報を記憶させており、変造や解析が難しいので、セキュリティー機能に優れています。

詳しくはこちら

インターネットでのご利用について

ネットショッピングをお楽しみいただくために

本人認証サービス「J/Secureワンタイムパスワード(TM)」

インターネットショッピングにさらなる安心を!スマートフォンアプリで発行される、1回限り有効なパスワードで不正取引を防ぎます。

詳しく見る

本人認証サービス「J/SecureTM」

加盟店でオンラインショッピングする際、第三者がご本人様の「MyJCBパスワード」もしくは「J/Secureワンタイムパスワード」を知らない限り、お客様のカードが不正使用されることはありません。

詳しく見る

「JCBでe安心」制度

JCBカードなら、例えオンラインでご利用になった覚えのない請求があっても安心です。状況調査のうえ適用条件に基づき、請求を取り消します。

詳しく見る

安全にご利用いただくために

EV SSL証明書によるセキュリティ強化

EV SSL証明書が導入された正規のウェブサイトでは、主要な最新PCブラウザを使用してアクセスすると、アドレスバーが緑色に変わり、組織名が表示されます。そのため、視覚的に正規サイトであると判断しやすくなります。

詳しくはこちら

お使いのパソコンのセキュリティ強化

セキュリティソフトなどを使用して、不正送金やウイルスからお使いのパソコンを守ることを推奨しています。

パソコンセキュリティーサービス SaAT Netizen

フィッシング対策の強化

近年急増しているフィッシングサイトの被害に合わないよう対策を実施することを推奨しています。

詳しくはこちら

フィッシング対策ツール Phish Wall

プライバシーポリシーの策定

JCBの個人情報保護方針についてご案内します。

詳しくはこちら

ページの先頭へ