ページの先頭です

本人認証サービス「J/Secure™」

「J/Secure」(ジェイセキュア)とは、「J/Secure」参加加盟店でのインターネットショッピングなどで、JCBカードを利用する際、必要に応じて「MyJCBパスワード」または「J/Secureワンタイムパスワード」の入力を要求したり、認証の過程で会員の方のデバイス情報などの追加情報を利用して本人認証を行うサービスのことです。

「J/Secure」を利用するには

1.J/Secure不正検知分析
会員専用WEBサービス「MyJCB」の登録有無に関わらず、J/Secure参加加盟店での利用時に実施されます。

2.J/Secureパスワード認証
J/Secure不正検知分析の結果、MyJCB登録済みでパスワード認証が必要と判断された場合には、「MyJCBのパスワード」または、「J/Secureワンタイムパスワード」の入力が必要です。「MyJCB」の登録を行うと自動的に「MyJCBパスワード」での認証が可能となります。また、利用に際してはパスワード入力画面に表示される「パーソナルメッセージ」を必ずご確認ください。「パーソナルメッセージ」は、MyJCB登録時にJCBにて仮メッセージが設定されています。この仮メッセージを、お客様オリジナルのメッセージに変更のうえご利用ください。

  • J/Secureへの登録は、「MyJCB」の初回ログイン時に表示される「J/Secure 利用者規定」への同意をもって完了します。ワンタイムパスワードを利用希望の方は、別途お申し込みが必要です。
  • JCBカードを複数枚お持ちの場合、カードごとにMyJCBへの登録が必要となります。
  • おまとめログイン設定されている場合でも、カードごとの「MyJCBパスワード」または「J/Secureワンタイムパスワード」の入力やパーソナルメッセージの登録が必要です。
  • 一部のMyJCBに登録できないカードは「J/Secure」を利用できません。またMyJCBに登録できても、「J/Secure」を利用できないカードがあります。
  • MyJCB(J/Secure)のパスワードは、第三者から推測されにくいものを設定し、定期的に変更されることをおすすめします。

パーソナルメッセージとは

パーソナルメッセージとは、「J/Secure」を利用しインターネットショッピングをする際、表示されたパスワード入力画面が、確かにJCBが表示した画面であることを、お客様自身にて確認できるように、パスワード入力画面上に表示している文言です。第三者がJCBになりすましてパスワードを不正に入手することを防げます。

「J/Secure」の仕組み

「J/Secure」を利用してインターネットショッピングをする場合、購入者(JCB会員の方)とJ/Secure参加加盟店との通常のお取り引きに加えて、購入者がJCB会員ご本人であることをJCBが確認します。

  • 下の図の(2)のJ/Secure認証要求を受領後、JCBではMyJCB登録有無に関わらず、オンライン取引情報・デバイス情報を用いて、不正検知分析を実施しています。
  • 分析の結果、パスワード入力が不要と判断した場合は、パスワード入力画面は表示されません。

「J/Secure」の仕組み

<不正検知分析について>

  • 不正検知サービス運営用事業者(ThreatMetrix社)のサービスを使用しています。以下の<使用する情報>をThreatMetrix社へ提供し、不正利用の可能性を分析しています。
  • 分析の結果、パスワード入力が不要と判断された場合は、パスワード入力画面は表示されず、お客様のパスワード入力負荷が軽減します。
  • 分析の結果、不正利用の可能性があると判断された場合にはパスワード入力画面が表示されず、本人認証失敗となる場合があります。
  • 分析結果は、不正利用の傾向をもとに行って判定されるものですが、本人認証失敗となるケースは必ずしも不正利用とは限らず、お客様ご自身のご利用であることもあります。不正利用抑止のため、ご協力をお願いします。
  • 分析に使用された情報は、個人が特定できない形式に置き換えたうえでThreatMetrix社にて一定期間保管され、JCBの不正検知分析のほか、ThreatMetrix社のサービスを利用する他の組織の不正検知のためにも使用されます。

<ThreatMetrix社について>
所在地:米国
ThreatMetrix社に関する詳細はこちら[英語のみ]

<使用する情報>

  • オンライン取引情報
    お客様の氏名、Eメールアドレス、電話番号、請求先住所、商品送付先住所など、お客様が取引時に加盟店の購入画面等に入力された情報、またはあらかじめ当該加盟店にお客様が登録された情報
  • デバイス情報
    お客様がオンライン取引の際に使用したパソコン・スマートフォン・タブレット等の機器に関する情報
    (OSの種類・言語・IPアドレス・位置情報・端末識別番号等)

「J/Secure」ご利用の手順

1. MyJCBに登録し、パーソナルメッセージを変更

「パーソナルメッセージ」は、MyJCB登録時にJCBにて仮メッセージが設定されています。

2.インターネットショッピングを行う

右のロゴがある加盟店でJ/Secureが利用できます。

  • 一部表示のない加盟店があります。
  • 「J/Secure」参加加盟店は、順次拡大しています。

「J/Secure」参加加盟店にて、商品購入に必要な情報(JCBカード番号やお支払い回数など)をご入力ください。

J/Secure ロゴ

3.パスワードを入力する

すべての入力が終わると下のようなパスワード入力画面が表示される場合があります。
この画面に表示されたパーソナルメッセージが、MyJCBに登録されているものと一致しているかどうかを確認のうえ、パスワードを入力して「送信」ボタンを押します。

  • パスワードは「MyJCBパスワード」または「J/Secureワンタイムパスワード」です。
  • おまとめログイン設定をされていても、パスワード入力画面が表示された場合、カードごとの「MyJCBパスワード」または「J/Secureワンタイムパスワード」の入力が必要となります。

パスワード入力画面のイメージ※1

パスワード入力画面1

パスワード入力画面2

ワンタイムパスワードをご利用の場合のパスワード入力画面イメージはこちら

加盟店名 ご利用の加盟店名
ご利用金額 ご購入金額と通貨
ご利用日※2 ご利用日
カード番号 ご利用のカード番号の下4桁
パーソナルメッセージ MyJCBにご登録のパーソナルメッセージ
パスワード 「MyJCBパスワード」もしくは「J/Secureワンタイムパスワード」
  • 1 実際に表示される画面と異なる場合があります。
  • 2 ご利用の加盟店によって、どちらかの画面が表示され、「利用日」は画面によって世界標準時間(GMT)または日本時間(JST)を基準として表示されます。

4.加盟店サイトで、お支払い手続きを実行

「J/Secure」によるご本人様の確認が完了すると加盟店サイトに戻ります。引き続き加盟店サイトの手順に従い購入手続きをしてください。

以下のサービスを希望される方は、以下に記載されているお問い合わせ先まで連絡することで受け付けます。

<JCBからThreatMetrix社への情報共有停止について>
本人認証の過程で、JCBからThreatMetrix社へ取引情報・デバイス情報などの情報共有の停止を希望される場合、以下のお問い合わせ先まで連絡することで受け付けます。

株式会社ジェーシービー お客様相談室
0120-668-500
受付時間/9:00AM~5:00PM(土・日・祝・年末年始休)

JCBプライバシーポリシーについてはこちら

ページの先頭へ