ページの先頭です

各種非接触電子マネーについて

加盟店様は、JCB(※1)と電子マネー取り扱いの加盟店契約を締結することにより、各電子マネー発行会社が発行した電子マネーのお取り扱いが可能になります。JCB(※1)が各電子マネー発行カード会社に代わり、加盟店様へのお支払いや取り扱いに関するお問い合わせに対応します。

  • 1 「JCB」とは(株)ジェーシービー、または、(株)ジェーシービーおよび(株)ジェーシービーが指定するJCBグループカード会社を指します。
  • 商品により申し込みできる販売形態が決まっていますので、あらかじめご了承ください。
  • お取り扱いにあたっては、別途端末利用の申し込みが必要です。端末機に、電子マネー専用の読み取り機(リーダライタ)を取り付けることで取り扱いが可能となります。

取り扱いのメリット

メリット1:サイン不要で決済処理がスムーズ!
メリット2:現金がなくても購入できるので、販売機会を逃さない!
メリット3:釣銭減少によりハンドリングコストが低減!
メリット4:お客様のお支払い方法の多様化を実現!

取り扱いブランド

QUICPay+(クイックペイプラス)TM・QUICPay(クイックペイ)TM

サインや事前のチャージ(入金)のいらない電子マネーです。
QUICPayマークのあるお店のQUICPay端末にカードや携帯電話をかざすだけで利用できます。
クイックペイプラスは、従来のクイックペイの機能をさらに拡充。
高額な買い物ができるほか、デビット・プリペイドカードからもお支払いできます。

QUICPay+(クイックペイプラス)TM・QUICPay(クイックペイ)TM

iD/nanaco/楽天Edy/WAON/交通系電子マネー

すべての電子マネーが一つの端末機にカードをかざすだけで、お支払いが可能なので簡単・スピーディーな決済が可能です。JCBが各電子マネー事業者に代わり、加盟店様へのお支払いや取り扱いに関するお問い合わせに対応します。

  • iD(アイディ)の新規契約は、終了しています。

iD/nanaco/楽天Edy/WAON/交通系電子マネー

端末機の取扱方法

  1. 端末機にてお客様が利用される電子マネーの選択と、金額を入力します。
  2. リーダライタが点滅したら、お客様に電子マネーをかざしていただきます。
    【ご注意】
    処理が完了するまで、お客様にしっかりとかざしていただくようお願いします。
    【iDのみ】
    端末機に暗証番号入力についての指示が表示された場合は、お客様にPINパッドで暗証番号を入力していただきます。
  3. リーダライタが点灯したら、売上票の控えが印字されます。
    • お客様がリーダライタに電子マネーをかざしても反応がない(点滅しない・色が変わらない)場合は、端末機の操作もしくは電子マネーの種類が間違っている可能性があります。再度、お客様に電子マネーの種類をご確認ください。
  4. お客様に売上票の控えをお渡しして、取引が完了です。
    サインは必要ありません。
    • 各電子マネーの点滅・点灯色については、電子マネーにより異なります。
    • 端末機の操作方法、取消条件については端末機の取扱説明書をご確認ください。
ページの先頭へ