ページの先頭です
×

カードを比較する

カード

年会費(税別)

ポイント

旅行障害保険
(死亡・後遺症害の場合)

国内・海外航空機遅延保険

ショッピングガード保険

ライフアクシデントケア

トラベル

実施中のキャンペーン

追加カード

お申し込み対象(本会員)

クレジットカードの有効期限~更新の手続きは必要?~

初めてクレジットカードを持つと、有効期限も気になりますよね。クレジットカードには数年に一度更新があります。JCBカードも例外ではありません。
有効期限が近づいてきて、「このまま利用停止になってしまうのでは?」「更新するには何をすればいいの?」と焦ってしまう方もいるのではないでしょうか。新しいカードへの切り替えはどのように行われるのか、流れや注意点などを説明していきます。

更新の手続きをしないと利用停止になる?

まず安心していただきたいのは、クレジットカードは自動更新なので、カード会社への連絡や手続きは必要ないということです。JCBカードをご利用のお客様も、JCBへの連絡や手続きは必要ありません。そのため、更新手続きを忘れてしまい、有効期限切れでカードが利用停止になってしまうのでは・・・といった心配はご無用です。

更新を希望の方は、カード会社から送付されてくる新しいカードを受け取るだけで引き続き利用可能です。
一方、更新せずに利用をやめる場合には手続きが必要となります。退会(解約)はいつでも可能ですが、年会費がかかるカードであれば、引き落としされる前に手続きを済ませると不要な出費を減らすことができます。

【新しいカードを受け取ったら】
すぐに新しいカードを使い始めることが可能です。カード裏面の署名欄には、忘れずにサインを記入してください。
使わなくなった古いカードは、ハサミを入れてから破棄してください。磁気テープとICチップは重要なデータが記録されている部分なので、最低でもこの2ヵ所は必ず切断するようにしましょう。
公共料金や携帯電話の支払いなどは登録カードの更新がいらないこともありますが、インターネットショッピングなどの場合は更新が必要になるので、確認しましょう。
電話や書類の提出などは不要で、インターネットで簡単に変更できる場合も多いので、それほど手間はかかりません。下の表を参考に、何の支払いがクレジットカード払いになっているか確認し、更新漏れがないようにしましょう。

クレジットカード払いにしてあることの多い支払い一覧

新カードが受け取れず有効期限切れや解約も

新しいカードをスムーズに受け取ることができれば問題はありませんが、注意したいのは受け取りができなかった場合です。受け取れなかったからといってすぐに利用停止にはなりませんが、放置するのはいけません。受け取れなかった場合は、できるだけ早めに対処することが大切です。
下の表で状況別の対処法をまとめましたので、参考にしてください。

状況別の対処法・必要なもの

新しいカードが旧住所に送付されてしまい、カード会社に返送されるケースも多いです。更新時のトラブルをなくすために、氏名や住所・連絡先などに変更があれば、すみやかにカード会社に連絡するようにしましょう。JCBカードをご利用のお客様は、会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」からのお手続きが便利です。

事前発行が可能だと安心

更新の時期に長期間家を不在にするためどうしても受け取れない時や、新しいカードを早めに発行して欲しいという場合もあるでしょう。そのような要望にも、柔軟に対応してくれるカード会社を選ぶと安心です。
カード会社は、更新時期が来る前に更新可能かどうかの審査をします。問題なければ、更新時期の1~2ヵ月前に新しいカードを送付するのが、一般的な流れです。

JCBでは、新しいカードを有効期限の2ヵ月前から順次送付しています。そのため、インターネットショッピングなどの登録カードの有効期限の変更にも余裕を持って対応できます。
また、海外旅行や出張・留学、プロバイダ契約などの理由により、更新カードの事前発行が可能です。有効期限の3ヵ月前よりご相談を受け付けているので、希望される場合は会員ご本人からお電話にてお問い合わせください。

まとめ

このように、JCBでは新しいカードを早めに送付するなど、会員の方が確実にカードを受け取れるよう柔軟に対応しているため、クレジットカードの有効期限が近づいてきても心配ありません。新しいカードをスムーズに受け取れることがほとんどだと思いますが、「前倒しで受け取りたい」といったイレギュラーな状況でも対応できるのは、メリットのひとつです。

注意事項

本ページ記載の内容は2018年1月現在のものです。
また記載内容は予告なく変更となる場合があります。

JCBカードを申し込むならこちら

ページの先頭へ