ページの先頭です

JCBの取り組み

不正使用を予防するさまざまなセキュリティー対策を用意しています。

「JCBでe安心」制度

万が一ご利用になった覚えのない請求があった場合、状況調査のうえ適用条件に合致した請求は取り消します。

JCBでe安心制度について

インターネットショッピング時の本人認証サービス
「J/Secure(TM)」

「J/Secure(ジェイセキュア)」とは、「J/Secure」加盟店でインターネットショッピングをする際、通常の取引情報に加え、パスワードによる本人認証を行うサービスのことです。お客様のカードが第三者に不正使用されることを防止します。

J/Secureについて

不正検知システムを導入

JCBでは第三者による不正使用を防ぎ、会員の皆様に安心してカードをご利用いただくため、不正検知システムを導入し、犯罪防止に努めています。お客様のご利用が直近の不正使用の傾向と類似している場合など、JCBにて第三者による不正使用の可能性が高いと判断した場合には、カードご利用時のお取り引きを保留する場合があります。このような場合、お電話でのご連絡に加えて、お届けのメールアドレスに対してメールでもご連絡を差し上げています。

不正使用検知お知らせメールの配信について

安全性に優れたICカードへの順次切り替え

ICカードとは、IC(Integrated Circuit=集積回路)チップが埋め込まれたカードです。
磁気テープに情報が記憶されていた従来のカードに比べ、高機能のICチップに情報を記憶させたICカードは、変造や解析が難しいので、より安全性に優れています。

ICカードについて

ページの先頭へ