ページの先頭です

JCBの取り組み

不正使用を予防するさまざまなセキュリティー対策を用意しています。

「JCBでe安心」制度

万が一ご利用になった覚えのない請求があった場合、状況調査のうえ適用条件に合致した請求は取り消します。

JCBでe安心制度について

インターネットショッピング時の本人認証サービス
「J/Secure™」

「J/Secure」(ジェイセキュア)とは、「J/Secure」参加加盟店でのインターネットショッピングなどで、JCBカードを利用する際、必要に応じて「MyJCBパスワード」または「J/Secureワンタイムパスワード」の入力を要求したり、認証の過程で会員の方のデバイス情報などの追加情報を利用して本人認証を行うサービスのことです。

J/Secureについて

不正検知システムを導入

JCBでは会員の皆様に安心してカードをご利用いただくため、不正検知システムを導入し、犯罪防止に努めています。不審な利用を検知した場合、カードの機能を一時的に停止し、お電話やメールでご連絡しています。
お客様に少しでも早く連絡するために、携帯電話番号やメールアドレスなど、日中ご連絡の取れる連絡先の登録にご協力ください。

不正使用検知お知らせメールの配信について

MyJCBはこちら

安全性に優れたICカードへの順次切り替え

ICカードとは、IC(Integrated Circuit=集積回路)チップが埋め込まれたカードです。
磁気テープに情報が記憶されていた従来のカードに比べ、高機能のICチップに情報を記憶させたICカードは、変造や解析が難しいので、より安全性に優れています。

ICカードについて

ページの先頭へ