ページの先頭です

カードローンの複数申し込みはできる?
注意すべきポイントを解説

カードローンの複数申し込みはできる?注意すべきポイントを解説

カードローンを利用するためには審査に通過する必要があります。年収や勤務先などを基に審査されるので、きちんと通過できるかどうかといった不安から、念のため複数のカードローンに申し込みたいと考える方もいるかもしれません。

ここでは、カードローンの複数申し込みを行う際の、注意すべきポイントについて解説します。

キャッシングサービスのご利用条件はこちら

カードローン「FAITH」の申し込みはこちら

1.カードローンの複数申し込みは可能

複数のカードローンに申し込むこと自体、禁止されていることはありません。なので、複数のカードローンに同時に申し込むことは可能です。ただし、申込件数があまりにも多いと、審査でマイナスに働いてしまう可能性があります。

複数申し込みしていることは把握されている

新規申し込みの審査の段階で、カードローン会社は、申し込みをした人がほかにどんなカードローンを申し込んでいるか、もしくは使っているかどうかを把握しています。

カードローンの申し込み内容は、カードローン会社が加盟している信用情報機関に登録されます。日本には、CIC(株式会社シー・アイ・シー)、JICC(株式会社日本信用情報機構)、全国銀行個人信用情報センターの3つの信用情報機関があり、クレジットカードやローンの利用履歴、契約内容に加え、返済の延滞や債務整理の有無といった金融事故情報などが登録されています。銀行やカードローン会社、クレジットカード会社などは、必ずいずれかの信用情報機関に加盟しており、審査の際には、信用情報機関に記録されている内容を参照します。

申込者がほかに借り入れをしているかが、わかるしくみとなっているのです。

複数申し込みが審査に影響を与えるかもしれない理由

複数のカードローンに申し込んでいるからといって、必ず審査に影響するというわけではありません。
ただし、その数が多すぎると、審査に何らかの影響を与える可能性があります。

また、複数申し込みは、総量規制の抵触についても懸念されてしまいます。総量規制とは、貸金業法によって定められたルールで、貸金業者が貸し付けられるお金の総額は「年収の3分の1」までとなっています。つまり、年収が300万円の人の場合は、すべての会社から総額で100万円までしか借りられないということです。

複数同時申し込みをしている人を審査に通した場合、総量規制を超えた貸し付けを行うリスクが高まります。そのため、カードローンに複数同時申し込みしている人の審査は慎重にならざるをえないのです。

2.カードローンを複数契約する際の注意点

カードローンに複数申し込み、契約する際には、どのような点に注意すべきなのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

総量規制を考慮する

前述したとおり、貸金業者から借り入れることのできるお金の上限は、総量規制によって年収の3分の1までと定められています。これは、1社につき3分の1までという意味ではなく、すべての借入額を合計して3分の1までということです。

ただし、銀行系のカードローンや住宅ローン、自動車ローンといった貸金業者以外からの貸し付けは総量規制の対象外となります。複数のカードローンと契約する際は、これらの点を考慮して、どの会社に申し込むべきか検討することをおすすめします。

不要な契約は解除する

総量規制は、個人が返済に苦しみ債務整理といった状態に陥ることを防ぐために制定されたルールです。銀行系カードローンは総量規制の対象外ですが、審査時には申込者の信用情報が確認されます。そのため、借りすぎで返済能力が低いと判断された場合は、審査にマイナスの影響を与えてしまいます。

3.自分にとって必要なカードローンを
吟味しましょう

カードローンに複数申し込むこと自体は禁止されていませんが、総量規制などの観点から審査で不利に働いてしまう可能性があります。審査に通過できるか不安という理由から、念のために複数申し込みたいという場合でも、それで審査に通過する可能性がアップするとは限らないのです。

複数のカードローンの審査に通過して契約できたとしても、いざ運用するとなると、お金の管理が複雑になり、返済の負担が大きくなる可能性は高くなります。
自分に必要なカードローンを吟味して申し込みしましょう。

キャッシングサービスのご利用条件はこちら

カードローン「FAITH」の申し込みはこちら

この質問に関連するカード

信頼のカードローン「FAITH」

  • 年利4.40~12.50%の低金利(当社比)設定
  • 借入限度額は最大500万円
  • WEBで申し込み完結
  • 最短即日審査完了
  • 借り換え・おまとめにも対応
  • 手数料無料で全国15万台以上のCD・ATMを利用可能
  • インターネットまたはお電話の申し込みで最短数十秒でお振り込み
ページの先頭へ