ページの先頭です

共通ポイントのおかげで顧客満足向上・来店促進に成功

クレジットも共通ポイントも使えるラーメン店にしたいと思い導入しました

導入したきっかけは、キャッシュレス化の世の中を踏まえ、クレジットカードの導入を検討している際に、JCBから共通ポイントの導入についても提案してもらえたことでした。提案を聞くうちに、最大の5種類の共通ポイントを取り扱えることや、クレジット端末一台でクレジットカードも共通ポイントもどちらも同時に導入できることがわかり、利便性や世の中のニーズにマッチしていると思い、JCBと契約することにしました。

右写真:インタビューを受けてくださった皆様
(左から株式会社珍來 取締役経理部長 玉井様・代表取締役社長 清水様、株式会社ホスピタソン 代表取締役 勝田耕司様)

JCBと協力して早期オペレーション周知ができました

今回クレジットカードと共通ポイントを同時にサービス開始予定だったため、従業員へのオペレーション周知が不安でした。しかし、JCBが協力してくれたおかげで問題なくサービスインすることができました。具体的には、JCBから従業員への端末操作や店頭でのお声がけ方法などの勉強会の実施や各店舗への訪問フォローをしてくださり、従業員に疑問がない状態でスタートできました。
今でも疑問が生じた際には、JCBの担当者やサポートセンターに問い合わせができる環境があるので安心して利用できています。

左写真:珍來_柏東口店の従業員の皆様

顧客満足や来店促進も実感しています

共通ポイント導入後、お客様から直接「ラーメン屋さんなのにクレジットもポイントも使えて嬉しい!」や「ポイントが使えておトクに支払いができた!」などの声をいただいており、顧客満足に繋がっていると日々感じています。また、嬉しい驚きだったのが、お客様がSNSでポイントがたまることを紹介してくださり、それを見た別のお客様が来店されるという好循環が生まれたことでした。今は、インターネットの力が大きいので目の前に来たお客様を喜ばせることにより、さらに次のお客様に繋がるのだと共通ポイントのおかげであらためて思い知らされました。
これからは、お客様との新たなコミュニケーションツールとしても共通ポイントを活用していきたいです。

右写真:珍來名物「うまに麺」

株式会社珍來

千葉県中心に9店舗展開しているラーメン店を運営。
Tポイント/dポイント/Pontaポイント/楽天ポイント/WAON POINTを導入。

(公式HP)https://www.chinrai.jp/index.html
(業態)飲食店

  • 本ページの情報は2020年3月時点の情報となります。
ページの先頭へ