ページの先頭です
×

カードを比較する

カード

年会費(税別)

ポイント

旅行障害保険
(死亡・後遺症害の場合)

国内・海外航空機遅延保険

ショッピングガード保険

ライフアクシデントケア

トラベル

実施中のキャンペーン

追加カード

お申し込み対象(本会員)

ゴールドカードの審査に必要なものとは?~お申し込みから到着まで~

ゴールドカードを持ちたいけど、審査は一般カードと違うのか、ゴールドカードを持つためには招待が必要なのか、まだ自分には早いかも・・・など、ハードルが高いものと考えていませんか?確かに、一般カードに比べるとステータスが高いカードではありますが、ゴールドカードは以前よりも身近な存在になりつつあります。
今回はJCBのゴールドカード「JCBゴールド」の審査に必要なものやお申し込みの流れについてご説明します。さらにステータスの高いカードを得るための条件もご紹介します。

JCBゴールドとは

JCBのゴールドカードである、JCBゴールド。日本国内やハワイ ホノルルの空港ラウンジを無料で利用できることに加え、ゴールドカード会員専用のゴールドデスクを利用できるなど、ゴールドカードを持っているからこその特別感、ステータス感を得ることができます。

さらに付帯保険として、旅行傷害保険が自動付帯されており、海外なら日本出国前に旅行費用などをJCBゴールドで支払うと最高1億円、お支払いがない場合にも最高5,000万円まで補償されます。国内ならカード利用の有無にかかわらず、最高5,000万円が補償されます。つまり、JCBゴールドはステータスに加えて、安心も兼ね備えたクレジットカードなのです。

  • 各種保険内容(保険期間・適用条件など)については、カード送付時に同封する保険のご案内を確認ください。
  • 上の保険の内容は概要を説明したものであり、実際の保険金のお支払い可否は、普通保険約款および特約に基づきます。

お申し込みについて

まずはJCBゴールドのお申し込みについて、お支払い口座の設定をインターネットでする場合と郵送で行う場合、それぞれの流れを確認してみましょう。

【インターネットでお支払い口座の設定を行う場合】

  1. インターネットで入会申し込み
  2. 金融機関のサイトにてお支払い口座を設定
  3. お申し込み完了
  4. 審査結果の確認
  5. カード発行

【郵送でお支払い口座の設定を行う場合】

  1. インターネットで入会申し込み
  2. お申し込み完了
  3. 本人確認書類と口座設定書類の提出(郵送)
  4. 審査結果の確認
  5. カード発行

インターネットを利用してお申し込みからお支払い口座の設定を行う場合は、本人確認書類や口座設定書類の提出は不要です。これはJCB一般カードだけでなく、JCBゴールドでも同様です。ゴールドカードだからといって、特別な資料を審査のために提出する必要はありません。
インターネットで口座設定ができる金融機関は大手都市銀行だけでなく、地方金融機関やネット銀行などで手続き可能です。インターネットで口座設定をした場合は通常最短3営業日、約1週間でお届けとなります。

一方、インターネットでお申し込みをする際に「いますぐオンラインで口座を設定する」を選択しなかった場合は、郵送でお支払い口座の設定を行う必要があります。JCBから送付する用紙に必要書類を添付して返送します。もちろん、この場合に提出する書類についてもJCB一般カードと同様です。JCBゴールドカードの申し込みだからといって、特別な提出書類が必要になることはありません。
郵送での申し込みはインターネットで口座設定をする方法よりも日数を要するため、クレジットカード発行までに約3週間かかります。そのため、インターネットで入会のお申し込みと口座設定を行う方法が、最も手軽かつスピーディーにゴールドカードを手にすることができます。

JCBゴールド ザ・プレミアへのインビテーション

「JCBゴールド ザ・プレミア」はJCBが定める一定の条件を満たした方にご案内するJCB ORIGINAL SERIES対象のインビテーションカードです。

【招待条件】

  1. JCB ORIGINAL SERIES対象のJCBゴールドのショッピングご利用合計金額(集計期間:12月16日~翌年12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方。
  2. 本会員の方が会員専用WEBサービス「MyJCB」に受信可能なメールアドレスを登録していること(毎年1月末日まで)。

JCBゴールド ザ・プレミアの特長

インビテーションを受けとった方だけが持つことができる「JCBゴールド ザ・プレミア」。「JCBゴールド ザ・プレミア」の会員となることで特別デザインの専用カードをお送りします。世界の空港ラウンジを無料で利用できるサービス「プライオリティ・パス」をはじめ、国内の厳選されたホテルでの宿泊優待や、京都駅ビル内でゆったりとくつろげる「JCB Lounge 京都」などのサービスが利用できます。JCBゴールドのサービスはそのままに、より充実したサービスを受けることができるのが「JCBゴールド ザ・プレミア」です。下の「JCBゴールド ザ・プレミア」のサービスをまとめた表をご覧ください。
※「プライオリティ・パス」のご利用には、お申し込みが必要です。

「JCBゴールド ザ・プレミア」の特典

このほかにも、年間利用額に応じて通常と比べて最大1.7倍のポイントがたまり、さらにポイント有効期限が5年となる特典が付くので、より多くのポイントをためることができます。
このようにJCBゴールドの特典に加えて、さらにワンランク上のサービスをご提供しているのがJCBゴールド ザ・プレミアです。

プラチナカードを知っていますか?

ステータスを感じられるクレジットカードとして、「JCBゴールド」、JCBゴールドのインビテーションカードである「JCBゴールド ザ・プレミア」以外に、「JCBプラチナ」があります。申し込み方法の流れはJCBゴールドと同じですが、JCBゴールドのサービスに加えて、下の表のようにさらに充実したサービスを受けることができます。

「JCBプラチナ」の特典

  • 各種保険内容(保険期間・適用条件など)については、カード送付時に同封する保険のご案内を確認ください。
  • 上の保険の内容は概要を説明したものであり、実際の保険金のお支払い可否は、普通保険約款および特約に基づきます。

JCBゴールドのさらに上のサービスを利用することができるJCBプラチナ。高いステータスでありながら、インビテーション制ではなく、25歳以上でご本人に安定継続収入のある方ならどなたでもお申し込みができるカードです。

まとめ

ゴールドカードが意外と身近なものだということを感じていただけましたか?
お申し込みも審査に必要となる資料もJCB一般カードと同様であることを知ると、ゴールドカードだからといって身構える必要がないことがおわかりいただけたかと思います。この機会に、クレジットカードのグレードアップに向けての一歩を踏み出してみませんか?

注意事項

本ページ記載の内容は2020年2月現在のものです。
また記載内容は予告なく変更となる場合があります。

この記事に関連するカード

< >
JCB ゴールド

ゴールドカードならではの安心と
クオリティーを兼ね備えた1枚

JCB プラチナ

自分らしく生きるあなたのためのスタイリッシュなステータスカード。

ページの先頭へ