ページの先頭です
×

カードを比較する

カード

年会費(税別)

ポイント

旅行障害保険
(死亡・後遺症害の場合)

国内・海外航空機遅延保険

ショッピングガード保険

ライフアクシデントケア

トラベル

実施中のキャンペーン

追加カード

お申し込み対象(本会員)

クレジットカード再発行の手続き方法と注意点

クレジットカードの紛失・盗難や、特別な事情で使えなくなった場合はクレジットカード再発行の手続きが必要です。クレジットカード再発行の手続きの方法や、注意点について紹介します。

クレジットカードを再発行しなければならないのは
どのようなとき?

クレジットカードの再発行が必要になるのは、次のようなケースです。現在利用中となっているカードを無効にして、新たなカードを発行します。

  • カードを紛失してしまった場合
  • カードの盗難にあった場合
  • カードの磁気が弱くなり、店頭での読み取りができなくなった場合
  • カードのICチップ部分が破損してしまった場合

紛失・盗難された場合は不正使用されないためにすぐに届出を

クレジットカードを盗まれた、あるいは紛失した場合には、すみやかにカード発行会社へ連絡しましょう。そのままにしておくと、クレジットカードを不正に入手した第三者に利用される可能性があります。紛失や盗難の受付は、一般的に24時間年中無休で対応しています。
では、実際にクレジットカード不正使用の被害にあった方はどのような状況で、いくらぐらいの被害額だったのか、下の図をご覧ください。

クレジットカード不正使用被害の発生状況

参考:日本クレジット協会「クレジットカード不正使用被害額調査」より

クレジットカードの不正使用被害の状況をみてみると、カードの偽造や番号の盗用以外でも、紛失・盗難カードによる不正使用が発生している可能性が考えられます。

紛失・盗難の場合にはカード発行会社への連絡と同時に、警察への届出も行いましょう。多くのクレジットカードには、利用停止前に不正使用の被害を受けた場合の補償がありますが、警察への届出を出していないと補償は適用されません。詳しくは、クレジットカードの会員規約に記載されているので、確認しておくとよいでしょう。

JCBでは紛失や盗難の被害にあった際は、JCB紛失盗難受付デスクへ電話があった時点で即時でクレジットカードの利用を停止するので、それ以降の不正使用は原則できなくなります。また、同時に新しいカードの再発行依頼も可能です。

再発行の手続き方法について

JCBの場合、クレジットカード再発行は、会員専用WEBサービス「MyJCB」または、電話で受け付けています。手続きを行えば、1週間から10日前後で新しいカードをご登録の住所宛てにお届けします。なお、銀行のキャッシュカードなどと一体型のクレジットカードの場合は、カード発行会社での手続きが必要です。

紛失・盗難のお手続きについて詳しくはこちら

MyJCBロゴ

MyJCBに登録済の方

MyJCBのログインはこちら

MyJCBに未登録の方
下のページより新規登録のうえ、お手続きください。

いますぐ新規登録

クレジットカード再発行時の注意点

クレジットカードを再発行することになった場合、次の注意点を確認しておきましょう。

・クレジットカードの番号が変わる
クレジットカードの再発行を行った場合、カードの番号が変わります。毎月の支払いに使うカードに設定していた場合、カード番号の変更手続きが必要になります。

・再発行手数料が必要
クレジットカードは、再発行の事由によりカード再発行手数料がかかります。
なお、再発行せずカードを解約する場合は、クレジットカードの利用残高とポイントも確認しておくとよいでしょう。
再発行や解約で不要になったクレジットカードはハサミを入れて破棄してください。

■再発行時に気を付けたい、主なお支払い先例
・携帯電話料金
・水道、ガス、電気などの公共料金
・インターネット回線の使用料
・保険料(生命保険や自動車関連の保険)
・動画やアプリなどのサービス使用料
・ほか、月額支払い型のサブスクリプションサービス使用料

紛失・盗難で不正利用が心配なときは

クレジットカードをなくしたときは、知らないところで不正利用されていないかが心配ですよね。使われてしまった分の補償などもクレジットカードを選ぶときには重要なポイントです。各社のサービスをしっかり確かめて、安心度の高いクレジットカードを持ちましょう。

JCBカードなら安心!万が一の不正使用も補償

JCBカードの紛失・盗難サポート「JCB紛失盗難受付デスク(24時間・年中無休)」では、紛失や盗難で万が一不正使用されてしまった場合でも、JCBへ届け出た日から60日前までさかのぼって、不正使用分を補償する制度をご用意しています。クレジットカードの紛失・盗難にすぐに気が付かなくても安心です。
※警察への届出がされていない場合や61日以上前の不正使用、暗証番号利用による使用、会員規約違反や故意または過失等がある場合は、本補償の対象とはなりません。

海外旅行時に多い盗難・遺失トラブル

紛失・盗難は国内だけでなく、海外でも起こります。海外では、現金よりもクレジットカードを使用する機会が多いため、紛失や盗難の被害にあってしまうとたいへんです。
日本人が、海外で遭遇したトラブルの内訳をご覧ください。

2019年海外邦人援護件数の事件別内訳

参考:外務省「海外邦人援護統計(2019年)」より

海外でトラブルに遭遇し、大使館や領事館が援護を行った事例の内訳を見ると、窃盗被害および遺失・拾得物などがあわせて約4割に達しています。海外旅行の際にはクレジットカードの紛失・盗難のリスクについても頭に入れておきましょう。

海外での紛失・盗難にも24時間年中無休・日本語対応

JCBカードは国内だけでなく、海外での紛失・盗難へのサポートも充実しています。「JCB紛失盗難受付デスク」では、海外でクレジットカードの紛失や盗難にあわれた場合にも、24時間年中無休、通話料無料で承っています。もちろん、日本語対応ですので安心です。
紛失・盗難届と同時に、ご希望に応じて海外専用の緊急再発行カードを手配することもできます。JCBプラザラウンジ、およびJCBプラザ(一部エリア除く)で受け取りが可能です。発行には地域により最短即日~5日ほどがかかります。

紛失や盗難にあっても、クレジットカードを再発行でき、被害の拡大を最小限に抑えられることができると安心ですね。

まとめ

クレジットカードの紛失・盗難、その他の事情により使えなくなってしまうことは、誰にでも起こり得ます。そのようなトラブルにあったときのことを考えて、サポート内容や補償内容でクレジットカードを選ぶことも重要な要素のひとつです。JCBカードなら、24時間年中無休で、海外でも通話料無料かつ日本語でクレジットカード再発行の手続きを承っているので安心して利用できます。不正使用の被害にあわれた場合も、届け出た日から60日前までさかのぼり、それ以降の損害額を補償(※)しています。
クレジットカードならではの安心をお約束します。

※カード会員の方に会員規約違反や故意または過失等がある場合は、本補償の対象とはなりません。

注意事項

本ページ記載の内容は2021年7月現在のものです。
また記載内容は予告なく変更となる場合があります。

JCBカードのお申し込みはこちら

ページの先頭へ