ページの先頭です

クレジットカードを便利に活用する

スターバックスはクレジットカード払いがおトク!おすすめの使い方を徹底解説

公開日:2023年7月21日

スターバックスはクレジットカード払いがおトク!おすすめの使い方を徹底解説

スターバックスではクレジットカード払いが可能です。店舗はもちろん、ドライブスルーやスターバックス カードへの入金、Starbucks eGiftの購入にもクレジットカードを利用できます

JCBカードは、スターバックスでのポイント還元率が高いので、スターバックスをよく利用する方におすすめです。よく利用する店舗やサービスで多くのポイントをためられるクレジットカードを選んで、ポイントをおトクに活用していきましょう。

この記事でわかること

  • スターバックスでクレジットカードを使う方法
  • スターバックスで使えるクレジットカード
  • JCBカードでスターバックスを上手く利用する方法

ポイント高還元率のクレジットカード

JCBオリジナルシリーズ キャンペーン実施中

詳しくはこちら

スターバックスでクレジットカード払いをするメリット

スターバックスでは、現金払いよりもクレジットカード払いがおすすめです。クレジットカード払いをすると、利用代金分のポイントが還元され、支払い時にためたポイントを活用できます

普段からクレジットカードを利用している方であれば、買い物やサービスの利用、公共料金の支払いなどでためたポイントを使ってスターバックスを楽しめるでしょう。
なお、どのくらいのポイントがたまるかはクレジットカードの種類によって異なります。スターバックスの利用頻度が高い方は、たくさんのポイントがたまるクレジットカードを選ぶと、より大きなメリットを得られるでしょう。

クレジットカードを使ってスターバックスで支払う2つの方法

クレジットカードを使ってスターバックスで支払う2つの方法

スターバックスは、店舗とオンラインストアのどちらでもクレジットカード払いが可能です。クレジットカードを使った支払いには、直接支払う方法と、スターバックス カードにチャージする方法の2種類があります。

クレジットカードで直接支払う

スターバックスの店舗レジやドライブスルーなどで直接クレジットカード払いが可能です。店舗での使い方は普段の買い物と同じで、レジで支払いをするときに「クレジットカードで」と伝えます。

ドライブスルーの場合は、スターバックスの公式ウェブサイトまたはアプリにクレジットカード情報を入力し、事前決済を行う方法でも決済できます。

クレジットカードからスターバックス カードにチャージして支払う

スターバックスでは、全国の店舗やオンラインストアなどで使える「スターバックス カード」と呼ばれるチャージ式のプリペイドカードがあります。

スターバックス カードは、店頭レジまたは公式ウェブサイト、公式アプリ上で、クレジットカードからチャージすることが可能です。LINEのアプリ内で利用できるスターバックス カードの場合は、LINE上でもチャージできます。オンライン上でカードを登録しておけば、物理カードがなくてもスマホだけで支払いができるため、より便利に利用できるでしょう。

また、スターバックス カードへのチャージは、オンラインで都度入金する方法のほか、公式ウェブサイトまたはアプリでオートチャージの設定ができます。オートチャージは、設定した残高になると自動的に残高がチャージされる仕組みです。

スターバックスで対応しているクレジットカードの国際ブランド

スターバックスは、JCB、Visa、Mastercard、American Express、Diners Clubの国際ブランドのクレジットカード払いに対応しています。国際ブランドとは、JCBやVisa、Mastercardなどクレジットカードの支払いシステムを持つブランドを指します。

スターバックスの店頭レジだけでなく、ドライブスルー、スターバックスの公式オンラインストアでもクレジットカード払いが可能です。

交通系電子マネー・スマホ決済にも対応している

スターバックスで利用できる交通系電子マネー、スマホ決済は下の通りです。

交通系IC

  • Suica
  • PASMO
  • Kitaka
  • manaca
  • TOICA
  • ICOCA
  • はやかけん
  • nimoca
  • SUGOCA

スマホ決済

  • LINE Pay
  • PayPay
  • 楽天ペイ
  • d払い
  • au PAY

ただし、ショッピングセンター内など、店舗によって対応している支払方法が異なる場合があります。利用したい店舗で対応している支払方法は、スターバックス公式ウェブサイトの「店舗検索」で検索すると、詳細ページから確認できます。

  • 2023年6月時点の情報です。
  • モバイルSuicaは東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • Suicaは東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
  • PASMOは株式会社パスモの登録商標です。
  • 「楽天ペイ」は、楽天株式会社の登録商標です。

JCBカードがスターバックスでおトクに使える理由

JCBカードがスターバックスでおトクに使える理由

  • JCB カード Wを利用するとカード特典の+1倍が加わるため、上に記載のポイント倍率が適用されます。
  • 掲載内容は予告なく変更となる場合があります。

クレジットカードの種類によっては、スターバックスでおトクにポイントをためられる場合があります。JCBカードは、スターバックスの利用で最大21倍のポイントを獲得できます

オンライン入金とオートチャージでJCBカードのポイントが10~20倍獲得できる

スターバックスで決済時にJCBカードを利用すると、JCBのポイントであるOki Dokiポイントがたくさんたまります。

JCBカード(オリジナルシリーズ)

  • JCB カード W
  • JCB カード W plus L
  • JCB カード S
  • JCBゴールド
  • JCBプラチナ

JCBカードは、さまざまな店舗でポイントを多くためられる点が魅力です。なかでも、スターバックスのポイント還元率が高いので、スターバックスの利用頻度が高い方に向いています。

利用するJCBカードの種類によっても異なりますが、オンライン入金とオートチャージ設定をすることで、10〜20倍のポイントがたまります。オンライン入金とオートチャージ設定のポイント倍率は下の通りです。

【スターバックス カードのオンライン入金・オートチャージ設定のポイント倍率】

カードの種類 ポイント倍率
JCBカード W 11倍(※1)
JCB カード W plus L 11倍(※1)
JCB カード S 10倍
JCBゴールド 20倍
JCBプラチナ 20倍
  • 1 JCB カード W、JCB カード W plus Lを利用するとカード特典の+1倍が加わるため、上に記載のポイント倍率が適用されます。
  • ポイントアップには別途お申し込みが必要です。
  • ポイント倍率は2023年6月時点の情報です。
  • 掲載内容は予告なく変更となる場合があります。

eGiftの購入でJCBカードのポイントが最大21倍獲得できる

スターバックには、オンライン上で家族や友人にスターバックスのドリンクチケットとメッセージを贈れるギフトサービス「Starbucks eGift」があります。

JCBカードでStarbucks eGiftを購入すると、さらに多くのOki Dokiポイントをためられます。

【Starbucks eGift購入のポイント倍率】

カードの種類 ポイント倍率
JCBカード W 21倍(※1)
JCB カード W plus L 21倍(※1)
JCB カード S 20倍
JCBゴールド 20倍
JCBプラチナ 20倍
  • 1 JCB カード W、JCB カード W plus Lを利用するとカード特典の+1倍が加わるため、上に記載のポイント倍率が適用されます。
  • ポイントアップには別途お申し込みが必要です。
  • ポイント倍率は2023年6月時点の情報です。
  • 掲載内容は予告なく変更となる場合があります。

Oki Dokiポイントの仕組み

Oki Dokiポイントとは、JCBカードの利用でためられるポイントです。

Oki Dokiポイントは通常1,000円(税込)につき1ポイント、JCB カード Wなら1,000円(税込)につき2ポイントたまります。スターバックスに限らず、JCBカードで支払った利用代金分はすべてOki Dokiポイントとしてたまります。

ポイント交換先によっても異なりますが、Oki Dokiポイントの1ポイントは、3~5円分相当として利用することが可能です。

JCBカードでためたポイントをスターバックス カードにチャージできる

JCBカードでためたOki Dokiポイントは、スターバックス カードにチャージすることが可能です。ただし、交換するポイント数によって、ポイントの相当金額が異なります。

  • Oki Dokiポイントが200ポイント未満の場合:1ポイントあたり3.5円
  • Oki Dokiポイントが200ポイント以上の場合:1ポイントあたり4.0円

たとえば、Oki Dokiポイント「150ポイント」をスターバックス カードにチャージすると、525円(150ポイント×3.5円)なので、「150ポイントを2回チャージ」すると、300ポイント(150ポイント×2)が1,050円分(300ポイント×3.5円)になります。しかし、「300ポイントをまとめてチャージ」すれば、1,200円(300×4.0円)になる仕組みです。

このように、200ポイント以上まとめてチャージすることで、Oki Dokiポイントをおトクに活用できます。

スターバックスをおトクに利用できるおすすめのJCBカード

ここでは、スターバックスでおトクに利用できるJCBカードを紹介します。今回紹介する「JCB カード W」「JCB カード S」「JCBゴールド」はOki Dokiポイントがたまるクレジットカードで、ためたポイントをスターバックス カードにチャージできます。

いつでもポイント2倍!年会費無料の「JCB カード W」

JCB カード Wは高校生を除く18~39歳限定で申し込める、年会費が永年無料のクレジットカードです。39歳までに入会しておけば、40歳以降も年会費が永年無料で利用できます。コストを抑えておトクにクレジットカードを利用したい方にぴったりです。

JCB カード Wは、JCBカードのなかでも特にポイント還元率が高いのが特徴です。国内・海外のどこで利用しても、Oki Dokiポイントが2倍たまります。JCBオリジナルシリーズパートナーで利用すればさらにポイントが高還元になり、おトクに買い物ができます。

JCBオリジナルシリーズ

  • 1 Starbucks eGiftの購入は21倍、スターバックス カードへのオンライン入金・オートチャージは11倍です。店舗での利用分・入金分はポイント倍付の対象となりません。
  • 2 Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。
  • 3 一部対象とならない店舗があります。法人会員の方は対象となりません。
  • JCB カード Wを利用するとカード特典の+1倍が加わるため、上に記載のポイント倍率が適用されます。
  • 掲載内容は予告なく変更となる場合があります。

ポイント倍率は2024年4月時点の情報です。
事前にポイントアップ登録が必要です。優待店により特典・条件等が異なります。最新情報はJCBオリジナルシリーズサイトをご確認ください。

JCBオリジナルシリーズサイトはこちら

たまったポイントは他社ポイントやマイルに移行できるほか、1ポイント3円でキャッシュバックも可能です。Amazon.co.jpでの買い物では、ポイントの移行手続きをすることなく、1ポイント3.5円分で利用できます。

  • ポイント移行商品などの申し込み可能ポイントは商品により異なります。

Wのおトクさに豊富な女性向け特典をプラスした「JCB カード W plus L」

JCB カード W plus Lは、「JCB カード W」に加え、女性特有の疾病をサポートする「女性疾病保険」や、ホテルやコスメなどの優待・特典を受けられる「LINDA リーグ」サービスがついています。

申し込みは18~39歳限定で、性別は問いません。40歳以上になっても年会費無料で利用できます。

女性疾病保険は、通常の疾病に加えて女性特有の疾病による入院・手術費用がサポートされます。リーズナブルな料金で加入できるのがメリットです。

LINDAリーグの優待情報は毎月変わります。ホテルやグルメ、エンタメ施設を優待価格で利用できるほか、キレイを応援するアイテムのプレゼントなどさまざまです。こまめにチェックして、積極的に活用しましょう。

詳しくは、JCB公式のInstagramやWEBサイトを確認してください。SJ23-09688(20231107)

【JCB公式】LINDAサービスのInstagramはこちら

LINDAサイトはこちら

年会費無料で優待も充実「JCB カード S」

年会費無料で優待も充実している「JCB カード S」が新登場!

JCB カード Sは、18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上の方が申し込みできます。

年会費は永年無料なので、初めてのクレジットカードや2枚目のクレジットカードにおすすめです。

JCB カード Sは年会費が無料なうえに、充実した優待サービスがついています。「JCB カード S 優待 クラブオフ」は、国内外20万ヵ所で利用できる割引優待サービスです。グルメ、レジャー、映画館やカラオケなどのエンタメ、ホテル、テーマパークなどで割引を受けることができます。

他にも、パートナー店での最大20倍のポイントアップ、旅行傷害保険やJCBスマートフォン保険をはじめとした各種保険も付帯しています。

いまなら新規入会限定のおトクなキャンペーンも実施中!

クラブオフについて詳しくはこちら

買い物も旅行も楽しみたい方向け「JCBゴールド」

JCBゴールドは、JCBブランドの安心感・信頼感に加えてステータスの高さが魅力のゴールドカードです。WEB明細サービス「MyJチェック」に登録し海外利用をすると還元率が2倍になるほか、国内外の旅行傷害保険が充実しています。また、国内の主要空港、およびハワイ ホノルルのラウンジを無料で利用できるなど、国内旅行や出張が多い方に最適です。

またJCBゴールドを保持していれば、一定条件を満たした方限定でワンランク上のサービスが受けられる「JCBゴールド ザ・プレミア」への招待が届きます。クレジットカードを育てて、今後さらにステータスの高いカードを持ちたい方にもおすすめです。

JCBカードでおトクにスターバックスを利用する手順

ここでは、JCBカードをスターバックスで利用する方法をわかりやすく説明します。

まずは「JCBオリジナルシリーズサイト」でポイントアップ登録をする

スターバックスでJCBカードのポイントをおトクにためるには、ポイントアップ登録が必要です。ポイントアップ登録をしなければ、ポイント倍率は上がらないので、JCBカードが届いたら早めにポイントアップ登録手続きをしておきましょう。

JCBオリジナルシリーズ スターバックスのポイントアップ登録はこちら

JCBオリジナルシリーズ スターバックスのポイントアップ登録(プレミアム会員)はこちら

スターバックス カードへオンライン入金・オートチャージをする

JCBカードでは、スターバックス カードへオンライン入金とオートチャージ設定をすることで、たくさんのポイントをためられます。スターバックス カードへのチャージは店頭でもできますが、オンライン入金でなければポイントの対象とならないので注意しましょう。

ここでは、スターバックス公式アプリでオンライン入金、オートチャージの手順を紹介します。

(1)スターバックス公式アプリのトップページの下にある「Pay」を選択する

手順1:スターバックス公式アプリのトップページの下にある「Pay」を選択

(2)オートチャージに設定したいスターバックス カードの「設定」を選択する

手順2:オートチャージに設定したいスターバックス カードの「設定」を選択

(3)「オートチャージ設定」を選択する

手順3:「オートチャージ設定」を選択

(4)入金額・入金条件の金額を設定する

手順4:入金額・入金条件の金額を設定

(5)「支払い方法」、「支払い方法を追加」を選択する

手順5-1:「支払い方法」を選択

手順5-2:「支払い方法を追加」を選択

(6)「クレジットカードを追加」を選択する

手順6:「クレジットカードを追加」を選択

(7)クレジットカードの情報を入力して「確認画面へ」を押す

手順7:クレジットカードの情報を入力して「確認画面へ」を押す

(8)入力した情報を確認し「同意して追加する」を押す

手順8:入力した情報を確認し「同意して追加する」を押す

(9)登録したクレジットカードの情報が「支払い方法」に追加されているので「保存」を押す

手順9:登録したクレジットカードの情報が「支払い方法」に追加されているので「保存」を押す

(10)マイカードのオートチャージがONになる

手順10:マイカードのオートチャージがONになる

Oki Dokiポイントが最大20倍獲得できる

JCBプレミアム会員(※)になると、スターバック カードのオンライン入金、オートチャージでOki Dokiポイントが20倍になります。

JCBカード W、JCB カード W plus Lは11倍、JCB カード Sは10倍になります。

  • JCBプレミアム会員とは、JCBザ・クラス、JCBプラチナ、JCBゴールド ザ・プレミア、JCBゴールド、JCBネクサスの所有者のことです。

Starbucks eGiftを贈る

Starbucks eGiftとは、メッセージカードにスターバックスのドリンクを添えて、オンライン上でギフトを送れるサービスです。家族や友人への贈り物、お世話になった人へのお礼などに利用することがおすすめです。

Starbucks eGiftをJCBカードで購入すると、Oki Dokiポイントが最大21倍になります。ただし、JCBカードでチャージしたスターバックス カードでの購入はポイントの対象となりません。

ポイント倍率を上げるには、スターバックス カードではなく、JCBカードでStarbucks eGiftを購入する必要があります。ここでは、Starbucks eGiftを購入する際の手順を紹介します。

(1)トップの右下にある「Gift」を選択

手順1:トップの右下にある「Gift」を選択

(2)「Starbucks eGift」の「eGiftを贈る」を選択する

手順2:「Starbucks eGift」の「eGiftを贈る」を選択

(3)ギフトを選択する(次にブラウザが開く)

手順3:ギフトを選択

(4)ギフトのデザインを選択、メッセージを入力する

手順4:ギフトのデザインを選択、メッセージを入力

(5)贈るチケットの内容を設定・確認する

手順5:贈るチケットの内容を設定・確認

(6)クレジットカードの情報を入力する

手順6:クレジットカードの情報を入力

(7)クレジットカードの情報入力後、「利用規約に同意の上、決済する」ボタンを押す

手順7:「利用規約に同意の上、決済する」ボタンを押す

Oki Dokiポイントをスターバックス カードへチャージする方法

Oki Dokiポイントは、1ポイント3.5円または4円分相当として、スターバックス カードへチャージすることが可能です。1ポイントから移行できるコースでは「3.5円分相当」、200ポイント以上で移行できるコースでは「4.0円分相当」になります。

ポイントをおトクに利用するなら、200ポイント以上をまとめて交換する方法がおすすめです。

申し込みはウェブまたは電話でできますが、1ポイントから移行コースと、200ポイントから移行コースでは交換の手順が異なります。ここでは、スマホのMyJCBで「1ポイントから移行コース」で交換する手順を紹介します。

(1)会員専用WEBサービス「My JCB」から、スターバックス カード チャージを申し込みページに移行する

手順1:「My JCB」から、スターバックス カード チャージを申し込みページに移行

(2)商品申込/入力画面で必要事項を入力する

手順2:商品申込/入力画面で必要事項を入力

受付後、約2〜3週間後にスターバックス カードへポイントが移行されます。なお、申し込みにはスターバックス カード番号(数字16桁)の入力が必要になるので、用意しておきましょう。

よくある質問

スターバックスはクレジットカードで支払いできますか?

店舗内のレジ、ドライブスルーどちらでもクレジットカードを利用できます。スターバックスでの支払いに対応している国際ブランドは、JCB、Visa、Mastercard、American Express、Diners Clubです。

スターバックスではどのような支払い方法に対応していますか?

クレジットカード、交通系電子マネー、スマホ決済に対応しています。ただし、ショッピングセンター内など、店舗によって異なる場合があります。

スターバックスのおトクな支払い方法を教えてください

クレジットカードでスターバックス カードにチャージする方法がおトクです。チャージした金額分のポイントがたまるためです。JCBカードでは、スターバックス カードへのチャージやオートチャージでポイント倍率が上がるため、たくさんのポイントをためられます。

クレジットカードを使ってスターバックス カードにチャージする方法を教えてください

スターバックスの店舗レジもしくはスターバックスの公式ウェブサイト、公式アプリからチャージが可能です。

【店頭でチャージする手順】

  1. 注文後決済時に、スタッフにチャージしたい金額を伝える
  2. クレジットカードでチャージしたい金額を支払う

【ウェブサイトでチャージする手順】

  1. スターバックス公式ウェブサイトまたはアプリに、スターバックス カードを登録
  2. 入金したいスターバックス カードを選び、金額を指定して入金する
スターバックスのドライブスルーでクレジットカード払いできますか?

スターバックスのドライブスルーでも、クレジットカードでの支払いは可能です。ドライブスルーでは、スターバックスの公式ウェブサイトまたはアプリで事前に注文し、オンライン上で支払うこともできます。

今こそ安心のブランドJCB

JCB カード S
JCB カード S
年会費永年無料!
サービスも充実のJCBのスタンダードカード
JCB カード W
JCB カード W
年会費永年無料!
39歳以下の方限定カード
Oki Dokiポイントは常に2倍
JCBゴールド
JCBゴールド
初年度年会費無料!
安心とクオリティーを
兼ね備えた1枚
  • 掲載内容は予告なく変更となる場合があります。
監修者 高柳政道
【監修者】

氏名:高柳政道(たかやなぎ まさみち)
資格:一級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP、DCプランナー2級

一級ファイナンシャル・プランニング技能士を取得後、2020年5月に金融コラムニストとして独立。企業に属さないFPとして投資商品の選び方を中心に情報を発信。
資産運用・生命保険・相続・ローンなど、多岐に渡るジャンルの執筆及び監修業務を手掛け、関わった記事数は500を超える。

関連記事を見る

ページの先頭へ