ページの先頭です
×

カードを比較する

カード

年会費(税別)

ポイント

旅行障害保険
(死亡・後遺症害の場合)

国内・海外航空機遅延保険

ショッピングガード保険

ライフアクシデントケア

トラベル

実施中のキャンペーン

追加カード

お申し込み対象(本会員)

女性におすすめのクレジットカードは?選び方やポイントについて解説

女性におすすめのクレジットカードは?選び方やポイントについて解説

クレジットカードを作る際、どんな種類のカードが良いのかお悩みの女性も多いのではないでしょうか。デザインがかわいいものや、女性特有の疾患に備えて保険が付いているものなど、女性向けの特典があるクレジットカードは数多くあります。この記事では、女性がクレジットカードを選ぶ際のポイントと、女性におすすめのカードを紹介します。また、気になる入会審査や申し込み方法についても詳しく解説します。自分の利用目的やライフスタイルにあったカードを見つけ、生活のさまざまなシーンで活用しましょう。

目次

ライフスタイルに合わせてクレジットカードも変わる

女性はどんな目的でクレジットカードを保有しているのでしょうか。クレジットカードに関する以下の総合調査の結果から考えてみましょう。この調査では、クレジットカードの利用理由を、1番多く使うクレジットカードと、2番目に多く使うクレジットカードに分けて調査をしています。

1番に多く使うクレジットカードの利用理由(20代女性)

2番目に多く使うクレジットカードの利用理由(20代女性)

参考:株式会社ジェーシービー【クレジットカードに関する総合調査】
2020年度版 調査結果レポートより

女性におすすめのクレジットカードの選び方

さまざまな種類のクレジットカードの中から、どんな点に注目して選ぶといいのか、4つのポイントをご紹介します。

ポイントが貯まりやすい

クレジットカードは利用額に応じてポイントが貯まります。還元率が良いカードを選ぶとより効率的にポイントを貯めることができます。最近では、ポイントを上手に活用する「ポイ活」という言葉もよく聞くようになりました。貯めたポイントをおトクに活用して節約したい、と思う方も多いのではないでしょうか。
「貯まったポイントを自分の使いたい用途に使えるかどうか」を考慮してカードを選ぶと、買い物での満足度も高くなりそうですね。また、飛行機の利用が多い場合は、マイルの貯まりやすいカードがおすすめです。貯めたマイルを航空券と交換すれば大きな節約になります。

入会費や年会費が安い

入会費や年会費が無料、もしくは安いものを選べば、経済面への負担を気にせずカードを持てるでしょう。一般的にカードの年会費は数百円程度から2万円程度が多く、中には条件をクリアすれば年会費が無料になるカードもあります。
年会費にかかわらず、ポイントが貯まりやすく補償が充実したカードもあるため、年会費とあわせて付帯するサービスの内容もよく確認しましょう。

「JCB一般カード」はインターネットからの入会で初年度の年会費が無料です。さらに、条件を満たすことにより翌年の年会費も無料となります。ゴールドカードへのアップグレードもしやすい便利なカードです。
おトクさにこだわりつつ、さらに手厚い補償付きのカードが欲しい場合は、「JCBゴールドカード」がおすすめです。ゴールドカードは年会費が高い、と感じる方も多いかもしれませんが、その分多彩な特典や補償が付帯しています。また、JCBゴールドカードは、オンライン入会で初年度の年会費が無料となります。

おしゃれなデザイン

クレジットカードは、白・黒・シルバーなどのクールな色とデザインが定番となっていますが、その一方で、ピンクや赤を基調とした華やかでおしゃれなカードも多く出ています。ここではデザインが魅力的なJCBのカードをいくつかご紹介します。

その他、JCB一般カードにはその他、JCB一般カードにはディズニーキャラクターのデザインが選べるものもあるため、ディズニー好きの人にもおすすめです。

女性に向けた保険や特典が付くカード

女性向けのカードには、通常の特典に加えて、女性に役立つ保険や特典が付帯しています。例えば、女性が発症しやすい疾病に備える保険や、化粧品やエステなどの割引特典などが挙げられます。保険加入には別途保険料がかかりますが、比較的安く設定されているのもうれしいポイントです。
JCBには、「JCB カード W plus L」「JCB LINDA」のカードを持っている方だけが加入できる「女性疾病保険」があります。女性特有の病気による入院や手術は通常の倍額の補償が受けられるほか、それ以外の全ての病気による入院、手術にも対応しています。保険料は月額290円〜(年齢に応じて変動)とリーズナブルな点も魅力です。
さらに、これら2つの女性向けカードには、毎月のプレゼント企画や、「ホテルでのワンドリンクサービス」「優待価格で宿泊が行える」など、協賛企業からの優待サービス、特典などが多数用意されています。
海外でのショッピング補償に使える最大100万円のショッピングガード保険も付帯しているので海外旅行の際も安心です。

SJ21-05936(2021/08/23)

クレジットカードの作り方と発行までの流れ

ここでは、クレジットカードの申し込みから発行までの流れを簡単に紹介しましょう。
申し込みをする前に、クレジットカード利用代金の引き落とし口座、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの本人確認書類を用意しましょう。なお、未成年の場合は保護者の同意が必要となります。
以下は、インターネットで申し込む際の一般的な手順です。

1.本人情報を入力する

カード会社のウェブサイトにアクセスし、申し込みページに移動します。希望するクレジットカードを選択し、画面の指示に従って、氏名、生年月日、住所、職業など必要事項を入力しましょう。

2.本人確認の設定

本人確認方法を選択します。通常、「カード利用代金の支払い口座を設定し口座情報で本人確認を行う」「運転免許証で本人確認を行う」「本人確認書類の画像データで本人確認を行う」のいずれかの方法が用いられています。

3.入会審査後にクレジットカード発行

申し込みが済むと入会審査が行われます。入会審査では、申し込み者本人の属性情報や、信用情報機関から取り寄せた信用情報をもとに、申し込み者の支払い能力がチェックされます。過去に支払いの延滞や債務整理などの記録があった場合、審査を通過できない可能性があるため注意が必要です。問題なく審査に通ればカードが発行されます。

4.クレジットカード受け取り

本人限定郵便もしくは書留で手元にカードが送られます。クレジットカードを受け取る際は、本人確認書類の提示が必要となります。

クレジットカードの作り方について詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

クレジットカードの作り方~申し込みから契約・発行までの流れ~

クレジットカードの審査でよくあるご質問

女性のクレジットカード審査について、よくある質問をまとめました。

専業主婦(主夫)はクレジットカードを作れる?

買い物をする機会が多い専業主婦の人にとっても、クレジットカード利用のメリットは多くあります。では、収入のない専業主婦の方はクレジットカードを作ることはできるのでしょうか。結論からいえば可能です。その場合、自分名義のカードを作るか、家族カードを作るか、のどちらかとなります。

自分名義のカードを作る場合、本来は申し込み者本人の収入や、過去の利用履歴などをもとに審査が行われます。ただし、専業主婦の場合は、配偶者など家族の年収を含めた世帯年収や、預貯金の情報を確認し、クレジットカードを発行できるかの審査が行われるため、収入がなくてもクレジットカードを作ることは可能です。

家族カードは、本会員の家族に向けて発行されるクレジットカードです。本会員が持つものと同じ種類のカードとなるため、必ずしも女性向けのカードを作れるわけではありませんが、本会員のクレジットカードとほぼ同じサービスを受けられます。家族会員カードを作るための審査は不要で、本会員に支払い遅延や金融トラブルがなければ、ほぼ確実に作成可能です。ただし、引き落とし口座は本会員の口座となるうえ、家族カードで買い物をした分のポイントは本会員のクレジットカードに貯まります。また、家族カードの利用額は本会員のクレジットカード利用限度額(JCBでは「ご利用可能額」)の範囲内となるので注意が必要です。

年齢はクレジットカード発行に影響する?

クレジットカードの一般的な入会基準は、18歳以上であり本人または配偶者に安定した継続収入がある人、もしくは18歳以上の学生(高校生を除く)であることです。加えて、過去のローンで延滞や自己破産をしていないことも、カードを発行するための重要な条件となっています。
クレジットカードによっては、上の条件に限らず、そのサービスの特徴に応じた基準年齢を設定している場合があるので、事前に確認してみましょう。自信がなければ、女性をターゲットとしたカードや条件が厳しくないカードの検討をおすすめします。

女性におすすめのJCBカード

ここまで、女性にぴったりのクレジットカードを選ぶポイントやクレジットカードの発行について解説しました。しかし、クレジットカードの種類が多すぎてどのカードにしたらよいか分からない方もいるのではないでしょうか。
そこで、女性におすすめのJCBカードをご紹介します。

JCB一般カード

JCB一般カード

インターネットからの入会の場合、初年度の年会費が無料です。さらにWEB明細サービス「MyJチェック」の登録と年間50万円(税込)以上のショッピング利用で翌年も年会費が無料となります。券面デザインの選択が可能で、ディズニー・デザインもあるため、デザインにこだわりたい人や、ディズニー好きな人にもおすすめです。

JCB カード W plus L

JCB カード W plus L

39歳までに入会すれば、40歳以降も年会費が永続的に無料のウェブ入会限定カードです。たまるポイントは常に2倍以上で、優待店舗やインターネットショッピングの利用でさらにポイントがたまりやすく、おトクです。さらに、「JCB CARD W plus L」を持つことで、「JCB LINDAサイト」内にある「LINDAリーグ」が発信する、コスメやファッション、旅行や映画などおトクな情報やサービスを利用できます。券面は、ピンクのかわいいデザインです。

JCB LINDA

JCB LINDA

鮮やかな種類のデザインの中から券面を選べるカードです。年会費無料に加え、条件によってデータ維持料 月110円(税込)も無料となるカードです。月々の携帯電話・PHSのご利用料金を「JCB LINDA」でお支払いの場合、またはJCB LINDAでのお支払い金額(本会員と家族会員の合計)が月額1万円(税込)以上の場合が、データ維持料無料の対象となっています。また、LINDAオリジナルボーナス制度でポイントもおトクに貯められます。その他、「キレイ」をサポートする最新情報をお届けするLINDAサイトでプレゼントやキャンペーン、優待などおトクにカードを利用するための情報が確認できます。

まとめ

クレジットカードはおトクで使い勝手がよいのはもちろん、お財布の中にかわいいカードが入っていると気分があがります。社会人として、大人の階段を上がるために、そして、学生時代とは違うライフスタイルにあったおトク感を得るためにも、新しいクレジットカードを作ることを検討してみませんか?

注意事項

本ページ記載の内容は2021年8月現在のものです。
また記載内容は予告なく変更となる場合があります。

この記事に関連するカード

記事に関連するカードをご紹介します。

< >
JCB一般カード

JCB一般カード

安心と信頼のJCBのスタンダードカード

JCB CARD W plus L

JCB CARD W plus L

ポイント還元率が高い年会費無料のクレジットカード

JCB LINDA

JCB LINDA

「キレイ」をサポート!賢い女性のクレジットカード

ページの先頭へ