ページの先頭です

JCBを装った
なりすましメール・SMSに
ご注意ください(事例公開中)

2021.05.24

JCBを装って個人情報を入力させるWEBサイトへ誘導するなりすましメールやSMS(ショートメッセージサービス)が急増しています。
第三者によるカードの不正利用の恐れがあるため、フィッシング詐欺にご注意ください。
不審なSMSやメールを受信した場合は、以下のなりすましメール・SMSの事例をご確認ください。

なりすましメール・SMSの事例

JCBが不審な利用を検知した際のご連絡を装う内容や会員専用WEBサービス「MyJCB」関連の通知メールを装う事例が多く確認されています。
不審なSMS・メールを受信した場合は、本文内のリンク先は開かず、メール・SMSを削除してください。

実際に確認されたなりすましメール・SMSの事例を随時公開していますので、詳しくは以下のページをご確認ください。

事例はこちら

不正利用ご利用確認に関する
SMS・メールについて

JCBではカード番号の悪用や不正利用を防ぐため、不正検知システムを導入し、24時間365日体制で監視しています。
不審な利用を検知した場合は、カードの利用を一時停止して、電話・メール・SMS・アプリ通知・書面のいずれかで連絡をします。
ご本人の方の利用であることが確認できた場合、一時停止を解除します。

【JCBが配信するSMS・メールについて】
ご利用確認に関するSMS・メールを受信した場合は、以下のページからSMSの配信元電話番号やメールの内容をご確認ください。

不審な利用を検知したとSMSが届きましたが、本当にJCBから送られたものですか?
不正使用検知お知らせメールの概要

なりすましメールに対する
JCBの取り組み

JCBでは、お客様の安心・安全のため、なりすましメール対策として以下の取り組みをしています。

1.なりすましメールがお客様に届くことを減らす対策

JCBのメールアドレスを装ったメールが配信されても、正しい送信元から送られたメールであるかどうか見分けるための情報をメールサービス側へ通知し、お客様になりすましメールが届かないようにする対策を取り入れています。

  • お客様のメールサービスにより、対応していない場合があります。

2.フィッシングサイトの閉塞措置

JCBを装って個人情報を入力させるフィッシングサイトを検知次第、 社外専門機関と連携のうえ、フィッシングサイトの閉塞措置を行っております。

JCBの安心・安全サポートについてはこちら
ページの先頭へ