ページの先頭です
×

カードを比較する

カード

年会費(税別)

ポイント

旅行障害保険
(死亡・後遺症害の場合)

国内・海外航空機遅延保険

ショッピングガード保険

ライフアクシデントケア

トラベル

実施中のキャンペーン

追加カード

お申し込み対象(本会員)

クレジットカードの審査基準とは?入会お申し込み~発行までの期間や流れを紹介

クレジットカードの審査基準とは?入会お申し込み~発行までの期間や流れを紹介

クレジットカードを初めて作るとき、手続きが難しいのではないか、審査に通るだろうかなど不安を覚える方もいるのではないでしょうか。また、すでにクレジットカードをお持ちの方のなかにも、どのような基準でカードの審査が行われているか気になる方がいるでしょう。こちらの記事では、クレジットカードの審査において重要視されている点や、申し込みから発行までの流れについて解説します。スムーズにクレジットカードを手に入れるためにもぜひご覧ください。

目次

クレジットカードの入会審査とは?

クレジットカードの入会時は、所定の審査が行われます。審査では入会基準を満たしているかについての確認と、カードの利用にあたりお支払いで無理が生じないように、ご利用可能枠(限度額)を設定します。

JCBカードの入会基準

クレジットカードは、カードの種類ごとに一定の入会基準が定められています。JCB一般カードでは、「18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方、または高校生を除く18歳以上で学生の方」を基準としています。クレジットカードによっては、そのサービスの特徴に応じた基準年齢を設定している場合があります。

クレジットカードの審査の必要性

クレジットカードは、代金後払いで商品やサービスを購入できるシステムです。それは、「利用者が支払いできる」という信用のもとに成立しています。そのため、利用者の信用性を確認するために、クレジットカードを作る際には審査が必要になるのです。

クレジットカードの審査においてチェックされる情報

審査で重要視されている項目は下の通りです。

申し込み者本人の属性情報

例えば、家族構成や住まいの状況(賃貸か持ち家か)、勤務先、勤続年数、雇用形態、年収などが挙げられます。申し込み者の支払い能力を推測するために重要となる情報を確認します。

信用情報

信用情報とは、消費者のクレジットやローンの申し込み、支払い状況などについて記載されたもので、申し込み者個人の支払い能力を客観的に判断できる情報のことです。クレジットカード会社は信用情報機関を利用して、過去数年間分の履歴を含めた信用情報を確認します。自分自身の信用情報を傷つけないためには、支払い遅延などに注意が必要です。

電話確認(在籍確認)

審査のひとつとして、本人の申し込みであることを確認するために、勤め先へ電話で在籍確認をする場合があります。本人につながった場合は、申し込みの確認が行われます。本人以外が電話に出た場合や不在の場合には用件については触れませんので、勤め先の人にクレジットカードの申し込みであることはわからないようになっています。

クレジットカードの一般的な審査の流れ

続いて、クレジットカードの一般的な審査の流れや必要書類、審査に要する時間について説明します。

一般的な審査の流れ(新規申し込み時)は下のとおりです。

1.申し込み内容を確認・審査(本人の属性情報を確認)
2.本人確認(本人確認書類やお支払い口座情報などを利用して本人確認)
3.自社における取引履歴を確認
4.信用情報を確認
5.審査の最終判断(カード発行の可否決定)

審査に要する時間やクレジットカード発行までの期間は、カード会社やカードの種類、本人確認方法などによって異なります。
JCBカードの場合、インターネットでお支払い口座の設定が完了すれば、最短3営業日でカードが発行されます(約1週間でお届け)。

また、即日発行可能なカードもあります。詳しくは、以下の記事をご覧ください。

今すぐ必要な人におすすめ!即日発行のクレジットカード

なお、新成人や新社会人、専業主婦(主夫)の方などがクレジットカードを持つことができるのは、信用情報や世帯の収入などさまざまな情報を複合して判断しているためです。また、審査は新規お申し込み時だけではなく、クレジットカード更新のタイミングでも行われます。

審査の難度はクレジットカードの発行会社やカードのランクで変わる

審査内容や重要視する項目は、クレジットカード発行各社によって異なります。クレジットカード各社の審査基準は公開されておらず、審査に通らない場合も理由は開示されません。確実に審査に通るための秘訣はありませんが、同時に複数枚のカードに申し込んだり、虚偽の申告をしたりしないことが大切です。

また、クレジットカードのランク(ステータス)によっても、審査の難度が変わります。カードのランクには、一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードなどがあります。ランクが上がるほど、カードのご利用可能枠が高くなるため、審査に通るのは難しくなります。そのため、初めてクレジットカードを作る方は「一般カード」がおすすめです。

クレジットカードのお申し込みの流れ|インターネットでの手続きが簡単で早い!

インターネットでのお申し込みの流れ

クレジットカードのお申し込みの手続きは難しくありません。JCBの場合、入会のお申し込みをし、お支払い口座を設定すれば完了です。JCBが内容を確認し、所定の審査が完了した後、クレジットカードを発行し、登録された住所あてにお届けします。
JCBカードは、インターネットと郵送の2通りの方法でお申し込みができますが、インターネットで申し込む手続きのほうが簡単で、より早くカードを受け取れます。
インターネットでのお申し込みの場合、口座設定もオンラインで設定すると本人確認書類や口座設定書類の提出が不要となり、最短3営業日でカードが発行されます。

インターネットからの申し込み方法

JCBの場合、お申し込み手続きの方法は、「インターネットでお支払い口座を設定」、「カードお届け時に運転免許証で本人確認」、「画像データで本人確認書類を提出」、「郵送で必要書類を提出」の4つがあります。「インターネットでお支払い口座を設定」、もしくは「カードお届け時に運転免許証で本人確認」を選択すると、最も早くカードを受け取ることができます。

クレジットカードお申し込み方法のご案内

書類の提出不要!インターネットでお支払い口座を設定する方法

カード申し込み時に「いますぐオンラインで口座を設定する」を選択し、お支払い口座の情報を入力します。この場合、口座設定書類と本人確認書類の提出は不要です。そのため、ほかの申し込み方法と比較すると、最も手続きが手軽といえます。申し込み後、最短3営業日でカードを発行できます。また、金融機関のインターネットバンキングによる設定に対応しています。さらに、JCBを代表するJCB ORIGINAL SERIESのJCB一般カード・ゴールドカードは、最短当日カード発行、翌日のお届けが可能で、WEB 限定デザインも選べます。

カードお届け時に運転免許証で本人確認をする方法

カード申し込み時に「お届け時に運転免許証を確認」を選択し、運転免許証番号を入力された場合も、本人確認書類の提出は必要ありません。配達員による確認で本人確認手続きが完了します。こちらも最短3営業日でカードが発行されますが、お支払い口座については、あとで設定書類の提出が必要となります。

画像データで本人確認書類を提出する方法

本人確認書類は、画像で提出することもできます。運転免許証以外に、運転経歴証明書、パスポートや住民票でも本人確認手続きが可能です。画像の確認作業が必要で、確認完了後1週間程でカードを受け取れます。

郵送で必要書類を提出する方法

画像の【方法1・2・3】のいずれも選択できない場合は、必要書類が郵送されますので、本人確認書類を添えてご提出ください。対象範囲の文章を「ご提出後、2~3週間で登録のご住所あてにカードをお届けします。」に変更してください。

初めてのカード申し込みや審査が心配な人へおすすめのクレジットカード

ここまで、カードの申し込み方法や審査について解説してきました。
カードの申し込みや審査が初めての方のなかには、まだ不安を感じている人もいるのではないでしょうか。
そこで、初めてクレジットカードを作りたい人におすすめのカードを紹介します。

JCB CARD W / JCB CARD W plus L

JCB CARD W

年会費が永年無料のカードです。さらに、家族カードとETCカードも無料で追加できます。18歳以上39歳までの方限定で申し込み可能ですが、40歳以降も年会費無料で継続可能です。さらに、カード利用時のポイントは常に通常の2倍以上のため、日ごろのお支払いがおトクになります。
また、JCB カード W plus Lは、JCB カード Wのサービスに女性にうれしい特典を追加したカードです。これまでの女性向けのカード「JCB LINDA」の優待サービスや、「LINDAリーグ」が提供する割引特典が利用できるほか、女性疾病保険におトクな価格で加入できます。

JCB一般カード

JCB一般カード

インターネットからのお申し込みで初年度年会費が無料となります。また、MyJチェック登録(入会と同時に自動登録される)と年間合計50万円(税込)以上のショッピングのご利用で、翌年も無料でカードの保有が可能です。
さらに、ポイント優待店「JCBオリジナルシリーズパートナー」を利用すればポイントが2倍以上に増えることもあります。貯まったポイントは、JCBギフトカードやAmazonのポイントへ交換できるほか、1ポイント3円換算のキャッシュバックも可能です。
また、JCB一般カードは、最短当日発行、翌日にご自宅にお届けも可能です。ご希望の場合は、お申し込み時にインターネットでお支払い口座の設定を行う必要があります。

まとめ

クレジットカードのお申し込みというと、書類の提出が面倒、時間がかかるというイメージがありますが、JCBのクレジットカードならインターネットで完結し、最短翌日でのお届けも可能です。審査から発行までの手続きも難しくありませんので、ぜひ、お気軽にお申し込みください。

注意事項

・本ページ記載の内容は2021年7月現在のものです。
・また記載内容は予告なく変更となる場合があります。

この記事に関連するカード

< >
JCB CARD W

ポイント還元率が高い年会費無料のクレジットカード

JCB CARD W plus L

ポイント還元率が高い年会費無料のクレジットカード

JCB一般カード

安心と信頼のJCBのスタンダードカード

ページの先頭へ