ページの先頭です
×

カードを比較する

カード

年会費(税別)

ポイント

旅行障害保険
(死亡・後遺症害の場合)

国内・海外航空機遅延保険

ショッピングガード保険

ライフアクシデントケア

トラベル

実施中のキャンペーン

追加カード

お申し込み対象(本会員)

どうやって使い分ける?
~2枚目からのクレジットカード~

今まで1枚のクレジットカードで過ごしてきた方でも、ショッピングや趣味、友達との旅行など、行動範囲が広がるにつれてクレジットカードを使い分けた方がおトクな場合があります。では、クレジットカードをどのように使い分ければおトク・便利に活用できるのでしょうか。今回はそんな疑問にJCBがお答えします。

クレジットカードは何枚必要?

一般的にクレジットカードを何枚くらい保有し、持ち歩いているかの調査が下の図となります。

クレジットカード平均保有枚数/携帯枚数

参考:株式会社ジェーシービー【クレジットカードに関する総合調査】
2016年度版 調査結果レポートより

JCBが行った「クレジットカードに関する総合調査」によると、2016年のクレジットカードの平均保有枚数は3.2枚、平均携帯枚数は2.0枚と、複数のカードを使い分けている人が多くいます。たとえば、保有しているクレジットカードを常にすべて持ち歩いているとは限らず、「財布の中と自宅」というように、クレジットカードによって保管場所を変えている人もいます。こうしておくと、財布を落とした場合でも、すべてのクレジットカードが使えなくなるということがないので安心です。

では、クレジットカードは、どのような場面で使われているのでしょうか?

過去3ヶ月以内に、クレジットカードで支払いをした業種(上位10業種)

参考:株式会社ジェーシービー【クレジットカードに関する総合調査】
2016年度版 調査結果レポートより

クレジットカードが使われる場面で最も多いのは、オンラインショッピング(インターネット通販)の決済。次に、携帯電話料金の支払い、スーパーマーケットとなっています。他にも乗車券・定期券、ケーブルテレビや衛星放送、NHK料金、新聞代金、家賃などの「毎月、一定額を支払う」という種類の支出にクレジットカード払いを登録している方もいます。

クレジットカードで支払いをすると、カードによってはポイントがたまるというメリットがあります。乗車券や定期券、ケーブルテレビ等の料金など、必ず支払わなければならない場面でクレジットカードを使うと、それだけでポイントがたまるので非常におトクです。

複数のクレジットカードを使い分けることで、カードごとの優待サービスを利用することもできます。カードによっては、「日用品や食料品のお買い物でポイントがたまりやすいカード」「マイルがたまるカード」などがあります。趣味や行動範囲の広がりにあわせて、おトクなカードを選べます。

ショッピングガード保険を付帯したクレジットカードで買い物をした場合は、条件を満たせば保険が適用されます。偶然の事故により、品物が壊れたり、盗難にあったりした場合でも、補償内容に沿った保険金を受け取ることができます。旅行やレジャーで楽しい思い出とともに購入した品物が壊れたり、盗難にあったりするのはとても悲しいことです。そんなとき、金銭的な負担が軽くなれば、心もいくらかは軽くなるかもしれません。

とはいえ、クレジットカードの枚数を増やし過ぎると、管理や年会費の負担が大変です。紛失等に気づきにくいという問題もあるので、管理できる上限を決めて使い分けましょう。

趣味や旅行をより充実したものに

ライフスタイルにあわせて、カードを分けるのもおすすめです。この場合は、カードの特典やサービスに注目して選びましょう。
たとえば、お買い物をするお店が決まっている方は、そのお店でポイントがたまりやすく、優待が受けられるカードを選ぶとおトクです。Amazonやセブン-イレブンでのお買い物が多い方は、JCB CARD Wがおすすめ。ポイントは常に2倍以上、 Amazonやセブン-イレブンなら4倍などポイント優待店であるJCBオリジナルシリーズパートナーの利用でポイント還元率が大幅アップし、最大で21倍になります。

「旅行や出張が多い」という方は、交通機関を利用する場合にマイルなどがたまりやすいカードを選ぶとおトクです。旅行の際には、使わないカードを自宅に保管しておくと、紛失や盗難に備えることもできます。
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)なら、「マイル」や「メトロポイント」、「Oki Dokiポイント」をためることができるのでおすすめです。定期券を搭載することも可能な便利なクレジットカードです。

まとめ

1枚だけのクレジットカードライフでは物足りなくなり、もっとおトクにお買い物や旅行を楽しみたいと思ったときは、2枚目以降のクレジットカードをどんな用途で使いたいかを考えて申し込みましょう。ライフスタイルに合わせてクレジットカードを選べば、いまよりもおトクで便利な生活が実現します。

この記事に関連するカード

< >
JCB CARD W

ポイント還元率が高い年会費無料のクレジットカード

ANA To Me CARD PASMO JCB

マイル・メトロポイント・Oki Dokiポイントがたまるソラチカカード

ページの先頭へ