ページの先頭です
×

カードを比較する

カード

年会費(税別)

ポイント

旅行障害保険
(死亡・後遺症害の場合)

国内・海外航空機遅延保険

ショッピングガード保険

ライフアクシデントケア

トラベル

実施中のキャンペーン

追加カード

お申し込み対象(本会員)

初めての人におすすめ!クレジットカードを選ぶ際のポイント

初めての人におすすめ!クレジットカードを選ぶ際のポイント

社会人になって初めてクレジットカードを作るなら、納得の1枚を選びたいもの。しかし、クレジットカードはカード会社や種類によって特徴もさまざまです。
そこで、年会費やサービス、ポイント還元率など、クレジットカード選びに欠かせないポイントについて解説していきます。加えて、初心者におすすめのJCBカードについても紹介します。

目次

  1. 初めてのクレジットカード選びで欠かせないポイント
  2. JCBでおすすめの目的別クレジットカード
  3. 迷ったときのクレジットカードの選び方
  4. 自分にフィットしたクレジットカードこそベスト!

初めてのクレジットカード選びで欠かせないポイント

初めてクレジットカードを作る際、どこのカードがいいのかなど、多くの人が迷ってしまうはずです。日本ではさまざまな種類のクレジットカードが発行されていて、どれも魅力的です。
しかし、各種のクレジットカードにどのような特徴があるのかを知っておくと、自分に必要なカードを考えていくことができるでしょう。まずは、初めてクレジットカードを持つ際に検討したいポイントについてご紹介します。

手軽に持ちたいなら年会費無料を選ぶ

クレジットカードの年会費は、無料のものから年間数万円と高額なものまでさまざまです。初めてクレジットカードを作るなら負担を抑えてできるだけ手軽に持ちたいでしょうから、年会費無料のものがおすすめです。
「年会費が無料だと、特典やサービスが少ないのでは?」と思う人もいるかもしれませんが、付帯サービスの充実したクレジットカードもあります。むしろ、「必要以上のサービスを削って、その分年会費を抑えたい」と考える人にはぴったりでしょう。ただし、年会費無料のクレジットカードは、各カード会社から発行されていますが、それぞれサービスの内容は異なるため、事前にしっかり比較・検討することが重要です。

ポイント還元率も重要!

クレジットカードを使う度にたまっていくポイントも、カード選びの際には重要なポイントです。
クレジットカードによっては、このポイント還元率を高く設定しているものがあります。日ごろの生活で支払いをクレジットカードに集約すれば、意識することなくポイントをためることもできるでしょう。たまったポイントはさまざまな商品と交換するだけでなく、ギフトカードと交換したり、電子マネーに移行したりすることが可能です。

海外旅行によく行くならゴールドカードを

スタンダードな一般カードよりも、グレードが高いのがゴールドカードです。ただし、一般カードよりも申し込み条件はきびしく、年会費も高めに設定されています。しかし、サービス内容は一般カードよりも充実しており、ワンランク上の特典やサービスが用意されています。
サービスのなかでも海外旅行傷害保険は、カード会社各社とも手厚い補償を設定していて、旅先での万一の事態に備えて万全のセーフティーネットを用意しています。海外旅行や海外出張が多い人なら、ゴールドカードを最初から持つことを検討してもいいでしょう。

目的に応じたカードを検討

クレジットカードのメインの目的が決まっているのなら、その目的に特化したサービスのあるカードを選ぶといいでしょう。例えば、海外旅行などによく行くなら、航空会社と提携したクレジットカードがいいでしょう。クレジットカードを使うたびに、ポイントではなくマイルでたまっていき、マイレージプログラムに加算されていきます。
また、特定の店舗でよく買い物をするのなら、その店舗でのポイント還元率が高いカードがあれば、買い物のたびにポイントがたまっていきます。カードによっては店舗で会計が優遇されたり、利用額に応じて加算ポイントが2倍になったりと、見逃せないメリットがあります。

日常使いで便利な電子マネーとセットになったカード

Suica(スイカ)やPASMO(パスモ)といった電子マネーとセットになったクレジットカードもあります。クレジットカードとしてだけでなく電子マネーとしても使用可能で、通勤定期券として駅の自動改札を通れるのでとても便利です。
電子マネーは端末にかざすだけで一瞬のうちにお支払いができ、クレジットカード以上にスピーディーな支払いができます。コンビニや自動販売機など、身近なところで幅広く使えます。電子マネーの残高が少なくなれば、自動的にチャージされるオートチャージ機能も備えていますので、毎日使えるクレジットカードとして使い勝手は良いでしょう。

デザインにこだわったカードも魅力

クレジットカードの券面は、一般的にかっちりとした堅いデザインのものがほとんどです。「もっと遊び心があってもいいのに」と感じる人も多いかもしれませんが、さまざまなバリエーションのデザインのなかから選べるクレジットカードもあります。
女性向けや若者向けにビビッドで華やかなデザインを施したものや、アニメ等のキャラクターを起用したもの、スポーツチームやアーティストをあしらったものなどさまざまです。もちろん、それぞれのクレジットカードで受けられるサービスや特典には大きな違いがありますが、デザインにこだわるというのもカード選びの選択肢のひとつです。

初めてのクレジットカード選びで欠かせないポイント

JCBでおすすめの目的別クレジットカード

ここからは、初めてクレジットカードを持つ人におすすめの、JCBカードをいくつかご紹介します。
いずれも特徴のあるクレジットカードになっていますので、初めて作る際には、参考にしてみてください。

年会費無料でポイントはつねに2倍以上!「JCB カード W / JCB カード W plus L」

JCBカードには、年会費無料のクレジットカードが何種類かあります。そのなかでもおすすめなのが「JCB カード W / JCB カード W plus L」です。

JCB カード W / JCB カード W plus L

年会費無料で気軽に使うことができるうえ、ポイントがつねに「プラス1倍」となり、必ず2倍以上のポイントが還元されます。優待店でのショッピングやキャンペーンを活用すれば、さらにポイントが加算されますので、使えば使うほどポイントがたまります。
また、「JCB カード W plus L」カードは、女性にうれしい特典やサービスが充実しています。初めてクレジットカードを持つ女性に、おすすめの1枚です。

海外旅行好きなら!「JCBゴールド」

出張や観光で海外旅行をするなら、ぜひ持っていたいのが「JCBゴールド」です。年会費は11,000円(税込)となりますが、初年度年会費は無料です(オンライン入会の場合のみ)。海外旅行傷害保険の補償額は最高1億円、空港ラウンジが無料で利用可能など、手厚いサービスが魅力です。

JCBゴールド

また、「JCB GOLD EXTAGE」は、海外旅行傷害保険の補償額が5,000万円、年会費が3,300円(税込)で初年度無料(オンライン入会の場合のみ)と、「初めてのゴールド」にふさわしいカードです。

  • 上の保険の内容は概要を説明したものであり、実際の保険金のお支払い可否は、普通保険約款および特約に基づきます。また、事故の内容によっては補償の対象とならない場合があります。
  • カードにより補償内容が異なる場合があります。

マイレージをためるなら「ANA JCBカード」

ANAマイレージクラブとリンクしたカードが「ANA JCBカード」です。通常のフライトマイルに加えて、ANA便に搭乗するごとの割り増しボーナスマイルもあるため、マイルがどんどんたまります。また、日々の生活でクレジットカードを利用してためたOki Dokiポイントも、マイルへ移行できます。

ANA JCB 一般カード

さらにANA JCBカードには、一般カードのほかに、もっとマイルがたまりやすく保障の手厚い「ANA JCB ワイドカード」、グレードの高い「ANA JCB ワイドゴールドカード」や「ANA JCBカード プレミアム」、年会費無料の入門カード「ZERO」もあります。

フライトマイルがたまり、定期券にもなる!「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」

JCBがANAや東京メトロと提携して発行しているクレジットカードが「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」です。ANAマイルに加えて、交通系電子マネー「PASMO」の機能も搭載し、さらに東京メトロの定期券としても利用可能です。定期区間外の東京メトロの路線であれば、地下鉄に乗車するごとにメトロポイントもたまります。

ANA To Me CARD PASMO JCB

毎日の通勤に使え、自販機やコンビニでのちょっとした買い物にもサッと使える手軽さが魅力。電子マネーの残額が減ったら、自動的に入金できるオートチャージ機能付きです。

女性の「キレイ」をサポート!自分好みのデザインを選べる「JCB LINDA」

JCB LINDA ストライプ

女性の「キレイ」をサポートする、賢い女性向けのクレジットカードが、「JCB LINDA」です。年会費無料で、会員限定コンテンツが満載のサイトを利用でき、Instagramやメールマガジンでもおトクな情報をお届けしています。Oki Dokiポイントはカードの利用合計金額に応じて最大3倍たまります。

迷ったときのクレジットカードの選び方

初めてクレジットカードを作るなら、どんなカードを選ぶべきかというポイントについて解説してきました。しかし、クレジットカードは多種多様で、実際のところ、どれを選んだら良いのかわからなくなってしまうかもしれません。
そこで最後に、迷ったときのクレジットカードの選び方についてまとめておきました。

優先順位を決めておく

初めてクレジットカードを作るなら、カードにどのような機能や役割を期待するのか、優先順位を決めておきましょう。年会費か、ポイント還元率か、特別な機能のあるカードを使いたいのか、クレジットカードに何を求めているのか整理しましょう。
すでにクレジットカードを使いこなしている先輩や同僚に相談して、アドバイスしてもらうのもいいでしょう。

複数のカードを持つ

クレジットカードのなかには、際立った特徴を持つものも少なくありません。1枚だけに厳選するのでなく、場面に応じて複数のクレジットカードを使い分けるという方法もあります。
ただし、複数のクレジットカードを持つと年会費が高額になったり、ポイントが分散したりといったデメリットもあるので、注意しながら選びましょう。

将来的なグレードアップも視野に入れる

初めてのクレジットカードであれば、まずは、スタンダードなものから始めるのもいいかもしれません。年会費が低く、ポイント還元率が高いものなら、気軽に使うことができます。
クレジットカードの使い方に慣れてきて、さまざまなカードの特徴がわかってきたところで、別のカードに移行するという方法もあります。まずはスタンダードな一般カードを使い、次にゴールドカード、そしていつかはプラチナカードをというようにステップアップしていけば、自分自身の社会人として成長も実感できるでしょう。

自分にフィットしたクレジットカードこそベスト!

クレジットカード選びには、正解がありません。しかし、あるとうれしい特典やサービスをチェックしながら、自分にフィットした1枚を選びたいものです。
JCBでは、さまざまな特徴のあるクレジットカードを用意しています。初めてのクレジットカードを選ぶ際のポイントや迷ったときの選び方を参考に、最適なカードを選んでください。

注意事項

  • 本ページ記載の内容は2019年8月現在のものです。
  • また記載内容は予告なく変更となる場合があります。

この記事に関連するカード

< >
JCB CARD W

・ポイントは常に2倍以上で年会費はずっと無料!
・39歳以下/WEB入会限定のクレジットカード!

JCB CARD W plus L

・ポイントは常に2倍以上で年会費はずっと無料!
・39歳以下/WEB入会限定のクレジットカード!

ページの先頭へ