ページの先頭です

JR東海「エクスプレス予約」機能付き法人カード!

JCBエクスプレスカードとは

支払い方法の異なる「JCBコーポレートカード」と「JCBビジネスカード」に東海旅客鉄道株式会社(JR東海)が提供する「エクスプレス予約」の機能をプラスした大規模企業様向けの法人カードです。「エクスプレス予約」は会員制ネット予約&チケットレス乗車サービスで、東海道・山陽新幹線をおトクに便利に利用できます。JCB発行のカードに加え、「エクスプレス予約」を使用するための「EX-ICカード」を東海旅客鉄道株式会社(JR東海)が発行します。

JCBエクスプレスコーポレートカード

JCBエクスプレスコーポレートカード

カードご利用代金を、まとめて貴社にお支払いいただく一括決済型法人カード

JCBエクスプレスビジネスカード

JCBエクスプレスビジネスカード

カードご利用代金を、社員の方の個人口座から自動振替いただく使用者支払型法人カード

エクスプレスカード導入のメリット

会員価格でおトクに乗車

365日いつでも会員価格でおトクに乗車

東海道・山陽新幹線(東京~博多)の普通車指定席が年末年始やゴールデンウイークなどの期間を含め、1年中いつでもおトクな会員価格で利用できます。その他早めの予約でさらにおトクになる「早特商品」など各種割引商品もご用意しています。

ネットで簡単予約・変更も何度でも無料

ネットで簡単予約・変更も何度でも無料

スマートフォン、パソコンから、東海道・山陽新幹線(東京~博多)の指定席が簡単に予約可能です。当初購入日より3ヵ月以内であれば発車直前まで手数料なしで何度でも列車変更が可能です。ビジネスで起こりがちな、急な予定変更でも安心です。

チケットレス乗車・ポイントもたまる

チケットレス乗車・ポイントもたまる

乗車の際は「EX-ICカード」を改札機にタッチするだけ。発券する必要がなく、スピーディーに乗車ができます。また、「エクスプレス予約」で新幹線を利用するとポイントがたまり、ポイントがたまると、普通車の値段でグリーン車を利用できます。

  • 山陽・九州新幹線直通運転列車「みずほ」「さくら」「つばめ」を利用の場合、ポイントはたまりますが、たまったポイントを利用して「みずほ」「さくら」「つばめ」のグリーン車の予約はできません。

導入効果シミュレーション

貴社のご状況について最大6ステップの設問にご回答いただくことで、JCBのソリューションが発揮できる効果をシミュレーションします。是非貴社の課題解決に向けたご検討にお役立てください。

シミュレーションをする

ビジネスに役立つ付帯サービス

最高5,000万円の旅行傷害保険

最高5,000万円の旅行傷害保険

出張・旅行の際に、最高5,000万円の旅行傷害保険(国内/海外)を自動的に付帯しています。

  • 適用条件は以下のリンク先をご確認ください。

JCBエクスプレスコーポレートカード

JCBエクスプレスビジネスカード

空港ラウンジサービス

空港ラウンジサービス

国内の主要空港、およびハワイ ホノルルの国際空港内にあるラウンジを無料で利用できます。

  • JCBエクスプレスビジネスカードの場合は1年間(4月1日~翌年3月31日)に無料で利用できる回数は6回です。

空港ラウンジについて詳しくはこちら

おすすめのサービス

カード利用明細データ連携サービス

カードの利用明細データを経費精算システムへ自動連携することで、自動反映された利用明細データに基づき従業員が経費申請を行うことができます。
経費申請入力の時間削減とあわせて、従業員の経費申請漏れ・遅れの防止が可能に。入力ミスやデータ改ざん等の不正行為の防止にも役立ちます。連携する経費精算システムは以下より選べます。

  • Concur Expense

    Concur Expense

  • 楽楽精算

    楽楽精算

  • MAJOR FLOW Z KEIHI

    MAJOR FLOW Z
    KEIHI

  • J'sNAVI NEO

    J'sNAVI NEO

  • eKeihi

    eKeihi

カード利用明細データ連携サービスについて詳しく見る

移動や出張に便利なサービス

法人カードの発行枚数とは関係なく、複数枚のETC専用ICカードを年会費無料で発行することができる「ETCスルーカードN」や、ビジネス向け専用運賃で出張手配ができる「ANA@desk」「JCB de JAL ONLINE」といった、移動や出張に便利なサービスもご用意しています。

法人会員向けサービス一覧を見る

導入事例

固定費の集約と出張費などの立替精算75%削減を実現!

エムスリーキャリア株式会社様

エムスリーキャリア株式会社様

人材サービス

サービス導入にあたって3社検討していましたが、JCBエクスプレスコーポレートカードが最も費用対効果が高いと感じました。結果として、社員が立替精算する機会を75%削減でき、負担軽減につなげることができました。広告費の支払いについては、限度額に高額限度額を付けることができるパーチェシングサービスを導入することで、運用効率化につなげることができました。かつ広告費以外の携帯電話や固定電話などの固定費も取り込む形で、支払いを一本化することができました。

詳しく見る

導入の流れ

導入のご相談から最短1ヵ月で導入、利用開始が可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

STEP

  • 1
    お問い合わせ

    インターネットまたはお電話にてお問い合わせください。

  • 2
    ご説明(お電話/訪問)

    弊社担当者よりサービス内容をご説明します。

  • 3
    ご契約書類の締結
  • 4
    入会手続き・カード発送
  • 5
    導入完了~利用開始

JCBエクスプレスカード基本情報

ラインアップ
カードフェイス
企業年会費
カード支払い方法
カード支払い期日
旅行傷害保険(死亡・後遺障害の場合)

よくあるご質問

Q.入会から発行までの手続きはどのように行えば良いですか?

  1. 新規に法人カードを導入される場合:紙でのお申し込みとなります。
  2. カードの使用者様追加の場合:紙またはWEB入会でのお申し込みとなります。

以下までお問い合わせください。

大規模企業・官公庁のお客様窓口はこちら

Q.社員の経費利用をコントロールできるか(不正利用等)気になります。

法人カードの与信枠を企業または使用者単位で設定することが可能です。例えば、与信枠を下げることで必要以上の経費利用を抑止することができます。また、カード利用明細により情報が改ざんされない状態で、利用日時・場所等の把握が可能となり、ガバナンス強化につながります。
また法人口座からの引き落としが懸念される場合は、個人口座からのお引き落としが可能なカードもございます。役員様は法人口座、その他従業員様は個人口座からのお引き落とし等の使い方が可能になりますので、詳しくはこちらまでお問い合わせください。

大規模企業・官公庁のお客様窓口はこちら

Q.新規導入に際して何かサポートはありますか?

JCBでは国内8つの営業拠点で新規導入に際してのサポートをさせていただきます。
新規導入をご検討の際は、以下までお気軽にお問合せください。

大規模企業・官公庁のお客様窓口はこちら

Q.契約後のカード利用者に向けたサポートはありますか?

弊社ではお問い合わせ内容に応じて3つのサポート窓口を設けております。

  1. JCB法人デスク
    カード会員様専用のデスクです。住所・勤務先・電話番号変更、名義変更、カード送達状況確認、請求明細に関する 問い合わせ等、カード利用に関するお問い合わせを承ります。
  2. JCBコーポレート専用デスク
    各企業の管理責任者様向けのデスクです。各種 資料のご請求・ご記入方法、お届け事項変更のご相談など 、カード 管理に関するお問い合わせを承ります。
  3. JCBプラザコールセンター(海外)
    海外での事故やトラブルには、24時間・年中無休でサポートします。(日本語対応。相談料・通話料は無料です)
  • (例)パスポートの紛失・盗難時の、お手続きのご案内
    • 事故・トラブル時の現地警察・医療機関・保険会社等へのお手続きのご案内
    • 現地医師・病院のご案内緊急時のアテンドの手配など

各種資料のご請求

JCB法人カード(大規模企業向け)に関する資料をお届けします。

JCB法人カード(大規模企業向け)に関する資料

入会に関するお問い合わせ

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

JCB法人デスク(入会ご案内専用)

0120-883-623

スマートフォン・携帯電話の方は次のダイヤルをご利用ください。(有料)

0570-00-3332

06-6942-8226

受付時間/ 9:00AM~5:00PM 日・祝・年末年始休

お気に入り

×
    ページの先頭へ